トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 居酒屋


居酒屋(飲み屋・赤ちょうちん)について


このところ日本酒や焼酎の品揃えのいい店が多くなり、居酒屋は肴の味と雰囲気で勝負の時代になりました。

そのせいか、小料理や割烹と見分けがつかない居酒屋も増えてきています。
実際、その辺の定義は曖昧なので、ここではあまり気にしないことにします。

奥が異様に深いこの分野なので、まだ知らないいい店も多いと思いますが、とりあえず好きな店をあげてみたいと思います。

ボクの好きな居酒屋は、なによりもまず「くつろげること」ですね。
日本酒が一種類しかなくても、酒の肴が少なくても、くつろいでいい時間を過ごせさえすれば、ボクにとってそこは「至福の居酒屋」です。

逆に講釈多かったり、こだわりが前面に見えていたりする店にはあまり寄りつきません。


さて、そんな中でまず頭に浮かぶ好きな店は、「三州屋銀座店」(銀座)、「嘉門」(神保町)、「大はし」(北千住)、「味泉」(月島)、「魚竹」(築地)あたり。それぞれに雰囲気、料理、サービスなど、好きな感じで溢れています。

他にいくつか上げると、「藤八」(中目黒)、「縄のれん」(恵比寿)、「さいき」(恵比寿)、「やまだや」(築地)、「嘉多蔵」(市ヶ谷)など。
あと、一見さんお断りながら「さだ吉」(六本木)も上げておきます。

地方にもいろいろ名店がありますね。
北から、「炉ばた」(釧路)、>「味百仙」(札幌)、「酒盃」(秋田)、「一心」(仙台)、「ogosso」(軽井沢)、「いたる」(金沢)、「虎丸」(伊勢)、「ながほり」(大阪・島之内)、「明治屋」(大阪・あべの)、「長久酒場」(和歌山・白浜)、「呉春」(大阪)、「なわない」(広島)、「無櫓火」(広島)、「囲炉裏」(高知:残念ながら閉店!)、「久米」(博多)、「安楽子」(長崎)など。素晴らしい店がまだまだたくさんありますね。

ビール居酒屋的な店として、「ビア ライゼ '98」(新橋)。洋風創作居酒屋的な店として「東京バルバリ」(京橋)。
大正時代の遊郭をそのまま使っていて観光名所としてならオススメできる「鯛よし 百番」(大阪・飛田)。
沖縄系居酒屋としては「アダン」(三田)あたりも好きです。

あと、居酒屋を名乗っているので居酒屋に入れますが、限りなく銀座的バーに近い「居酒屋Jolly」(銀座)も大好きです。山本夏彦氏が愛した気持ちがわかります。

最後に、大衆蕎麦屋を居酒屋使いするのが個人的に好きなのだけど、そういう使い方の蕎麦屋としては「泰明庵」(銀座)、「よし田」(銀座)が特に好き。

海外の居酒屋では、「酒蔵」(NY)に舌を巻きました。ちょっと高めですが。


なんかいくつか大事な店が抜けている気がするのだけど…。また思いついたら、増やします。


2008年8月更新。

このページは随時更新します。
このジャンルに対するボクの考え方は更新時点のもので、変化しつづけていくと思います。
上記リンクしてない店はなるべく早く更新します。



  

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール