トップ > プロフィール・著書

プロフィール・著書


【仕事関係】

コミュニケーション・ディレクター

株式会社ツナグ代表
公益社団法人「助けあいジャパン」会長
復興庁政策参与
学習院大学非常勤講師。上智大学非常勤講師。

1961年東京生まれ。1985年電通入社。コピーライター、CMプランナーを長くやったあと、ウェブ・プランナーを経て、クリエイティブ・ディレクターに。
その後、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体の構築をする領域を開拓し、ソーシャルメディア領域も含めた次世代のコミュニケーションを扱うコミュニケーション・ディレクターに。

2011年3月に電通を退社し、(株)ツナグを立ち上げる。
広告コミュニケーションの枠にはまらない、様々な仕事を請け負っている。

受賞歴として、JIAAグランプリ、新聞広告賞グランプリ、広告電通賞金賞、ACC賞など受賞多数。代表作は「スラムダンク1億冊感謝キャンペーン」「星野仙一優勝感謝新聞広告」「NECショートフィルム『it』」など。
また、AIDMA、AISASに続く新生活者消費行動モデル概念である「SIPS」を「電通サトナオ・オープンラボ」で発案した。

本業関係の著書としては「明日の広告」 (アスキー新書/14刷)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書/2刷)がある。

主な連載に、「読売新聞朝刊メディア論」、「朝日新聞金曜夕刊コラム」
雑誌コラムとして、「リバティーンズ」。「クレア・トラベラー」「Oggi」「婦人画報」「朝日ファミリー」「日経BP 昼飯レベルアップ作戦」「JTA美ら島物語」「週刊金曜日」「Yahoo! Internetguide」など。

講演は年100本ペース。

東日本大震災後、民と官の連携プロジェクト「助けあいジャパン」を立ち上げ、情報支援活動に従事。活動が認められ、1年後、異例の早さで公益社団法人の認可を受ける。現在は代表を若手に譲り会長として動いている。内閣府・復興庁との連携で、復興庁政策参与に。
また仮設住宅をアートで彩って行く「くらしのある家プロジェクト」の主宰、「Pray for Japan」の立ち上げ、原発担当大臣連携プロジェクト「MoJo(モニタリングと除染)」の主宰など、震災支援系の活動は多い。

鳩山内閣時に首相のバックでソーシャルメディア施策を他国に先駆けて実施。内閣官房「国民と政治の距離を近づけるための民間ワーキンググループ」メンバー(当時)。
南さつま市健康長寿の町戦略会議審議委員。
博多の広告会社「グランド・ビジョン」顧問。
元YOSAKOIソーラン祭り審査員。
花火師免許所持。


【プライベート関係】

ハンドルネーム・ペンネーム:さとなお
本名の佐藤尚之を縮めただけ。中学時代からのニックネーム。

183cm。76kg。29cm。ヒゲハゲ。

1995年より個人サイト「www.さとなお.com」( http://www.satonao.com/ )を運営。

フェイスブックは、https://www.facebook.com/satonao
フェイスブックページは、https://www.facebook.com/satonaocom
ツイッターは、https://twitter.com/satonao310

「さとなお」の名前で食や旅のエッセイを出している。
主な著書は、「極楽おいしい二泊三日」「沖縄上手な旅ごはん」「沖縄やぎ地獄」「うまひゃひゃさぬきうどん」「人生ピロピロ」「ジバラン」など、文庫化を含めて12冊。興味ある方は著書一覧もどうぞ。

家族やサイトなど:
家族は妻ひとり娘ひとり犬一匹。現住まいは東京・品川近辺。
1995年8月に個人サイト「www.さとなお.com」を立ち上げる。当時まだ個人サイトはとても少なく、ほぼ創世記に近い頃。あのころからいままでほぼ毎日更新しているサイトとしては日本最古の個人サイトのひとつかも。1996年には自腹覆面レストランガイト「ジバラン」を仲間たちと立ち上げる(2005年5月、役割を終えたと判断し終了)。

趣味など:
わりと幅広い方。読書、映画、音楽という基本的なことの他に、演劇、バレエ観劇、落語、オーディオ、花火打ち上げなど。あ、外食も。
旅の地で美味しい店を探すのがとっても好き。スポーツはわりとなんでもやってきていて、ラグビー、ゴルフ、テニス、スキーなど。最近は水泳です。趣味についてはサイト上にいろんなコーナーを持っているのでそちらを。


ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール