トップ > プロフィール・著書 >

もうちょっとくわしいプロフィール


ハンドルネーム・ペンネーム

佐藤尚之を縮めて「さとなお」。
中学高校時代にそう呼ばれていたのをそのまま使用。
なにげなく使い始めたハンドルネームだけど、
歳とるに従い、ちょっとこっぱずかしくなってきた。
でも、本もその名前で出しちゃったので、いまさら変えられない。


生年月日・住まい・大きさなど

1961年6月1日 双子座 A型。
東京生まれの東京育ち。 一応、三代東京の江戸っ子。
大学卒業まで東京で育ち、その後仕事で神戸に14年住む。 関西は第二の故郷。
2000年に東京に転勤し、現在は東京・品川近辺に住む。
183.3cm。77kg。足29cm。ヒゲハゲ。


家族など

妻ひとり娘ひとり犬一匹。
将来の介護を視野に入れ、両親と二世帯住宅に住む。
32歳のとき(1994年)にと結婚。
翌年、神戸で阪神大震災をモロに経験するも、
その2ヶ月後に娘を無事に授かる。
それもちょうど結婚1年目の記念日に。


履歴とか本業とか

小学校は品川区立鈴ヶ森小学校。中学・高校は駒場東邦中高等学校。
浪人(1年間)は駿台。 大学は早稲田大学政経学部経済学科。卒業まで東京で過ごす。
クラブは体育会系。 スポーツはボールものならほとんど得意。
ラグビー、卓球、テニス、ゴルフ、スキーなど。

1985年(日航機事故&阪神優勝の年)に広告会社「電通」に入社。 大阪に配属。
青春の一番いい時期を大阪・神戸・京都で楽しくひとり暮らし。
関西でコピーライター/CMプランナーを14年。
2000年6月に東京に転勤。
ウェブ・プランナーなどを経て、
コミュニケーション・デザインを主たる領域とするコミュニケーションディレクター/クリエーティブ・ディレクターに

2011年(東日本大震災の年)、電通を辞め、(株)ツナグ設立。

資格とか趣味とか

車の免許以外には、ダイバー免許(JUDEF)。
それと、煙火従事者免許(いわゆる花火師免許)。
趣味は、レストラン巡りを始めとして、
読書音楽映画、オーディオ、鮎釣り、 バレエ観劇、旅行、酒などなど。


サイト・プロフィール


サイトをはじめた頃

始めたのは1995年8月20日。
同年1月の阪神大震災でネットの重要性に目覚め、
試行錯誤しながら、手打ちでサイトを立ち上げる。
超アナログ人間だったので、ほとんどコンピュータに触るの初めて状態。
まだ個人サイトなどほとんどなかった時代だった。
ブラウザもMozaicが主流。Netscapeも1.0とかだった…。
はじめたキッカケはある人の影響。


プロバイダー遍歴

最初はbekkoame。www.bekkoame.or.jp/~satonaoで発信開始。
アクセスが増えるに従い、bekkoameの重さに辟易して、
www.ckp.or.jp/satonao に鞍替え。
2000年1月1日にドメインを取得して「www.satonao.com」に引越。
もうこれ以上は遍歴しない予定。


ジバランを立ち上げる

1996年夏に、個人サイト(つまりココ)によくメールをくれた常連さんたちと
自腹覆面レストランガイド「ジバラン」を立ち上げる。www.jibaran.com
言い出しっぺでもあるので、一応初代団長。
当時、素人集団の本音ガイドなど全くなかったこともあり、
「ネットを使った客側の逆襲」として話題になる。
朝日新聞の社説に取り上げられたことも(
日経BP社より1998年出版。 光文社より文庫版を2002年に出版。
2002年頃から素人による本音のレストランガイドが増えてきたこともあり、
評論家しか見ていなかったレストラン側も一般客をちゃんと見るようになってきて、
2005年に「ある役割は終えた」と判断し、ジバラン終了。


出版の話が舞い込む

アクセスが順調に伸び、わりと人気サイトになったこともあり、
出たばかりだった雑誌「Yahoo! Internet Guide」にサイト紹介コラム連載。
(まだYahoo! Japanも出来たてでアクセス多くなかった頃)
また、サイトに載せていた1コーナーが偶然に出版社の目にとまり、
出版の話がメールで舞い込み、新展開。
「うまひゃひゃさぬきうどん」をコスモの本より1998年に発売。
(2002年5月、光文社より文庫版発売)
「胃袋で感じた沖縄」は書き下ろしでコスモの本より1999年に発売。
(2002年9月、角川書店より文庫版発売)
「沖縄上手な旅ごはん」は文藝春秋より2003年に発売。
(2005年6月、文春文庫より文庫版発売)
初エッセイ集「人生ピロピロ」は角川文庫より2005年に発売。
などなど。
くわしくは著書一覧を。
それもこれも、サイト開設前には思いもしなかった出来事。
世界がぐ~んと広がった。


連載もいろいろ

細かい連載をいくつかしたあと、
朝日新聞の夕刊でおいしい店紹介コラムの連載や、
「婦人画報」「クレア・トラベラー」「Oggi」「週刊金曜日」などの雑誌、
日経BPサイトの連載やJTAサイトなどへの連載も。
単発の寄稿も増えてきた。
また、週刊文春への書評や、斎藤美奈子さんの文庫「文学的商品学」の巻末解説なども。


取材とか

古くからやってるので雑誌や新聞の取材は多い方かも。
出版・連載紹介ページに軽くまとめてあるので、興味のある方はどうぞ。
個人サイトとしての賞もいくつかいただく。


アクセス

当初は1日10人とかのアクセス数だったけど、
地道にやっているうちに何百人と来てくれるようになり、
サイト始めて5年目の2000年11月17日に
トップページへのアクセスがついに100万人を突破。
2003年5月30日には500万人。
そして2005年4月17日には1000万人も突破。
2007年7月11日には2000万人を突破。2012年4500万人を突破。 いまでは1日のページビューがサイト全体で3万ほど。
こんなに来てくださっているのに、更新遅くて心苦しい気分。
懲りずにこれからもよろしくお願いしますです。


サイト内関連ページ

→ サイト・ヒストリー(未) 
昔のトップページを見る?
出版・連載紹介ページ
FAQのページ

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール