トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 明治屋

明治屋

lv5.gif

大阪市阿倍野区阿倍野筋2-5-4
06-6641-5280 
13〜22
無休


居酒屋。
昭和13年創業。日本の正しい居酒屋の最右翼。

久しぶりに伺ったら、回りが再開発の波に襲われてすっかり様変わりしていた。
その中にポツンとこの名店が残っていた。痛ましいほどである。そして「立ち退き」を迫られているとも聞いた。大阪を代表する名居酒屋なのに…。

滝見小路に支店を持っていて、そちらにも行ったことがあるが、結局この店はその古く歴史ある雰囲気も含めて「名店」なのだという思いを強くした。立ち退いてどこかに移転してしまったら、きっともう「明治屋」ではなくなってしまうと思う。寂しいことである。


外観も店内もそのまま映画セットにできそうな雰囲気。
特にここの木のカウンターが素晴らしい。酔客が過ごした年月と歴史が染み込んで黒ずんだ表面、その奥行きと高さの絶妙さなど、まさに居酒屋のお手本のようなカウンターだ。

酒は兵庫の松竹海老。四斗樽からガラスのお銚子に注いで出してくれる。にごり酒もある。焼酎は黒ジョカに入れて出してくれる。白ワインも置いているが(意外)、やはりこういう店は日本酒の二級ぬる燗がよく似合うと個人的には思う。わりと二日酔いするけどね(笑)

酒の肴は安くておいしいのが揃っていて目移りする。
黒板に書かれているオススメから選ぶが、基本はまず湯豆腐。そしてたにし、ぜんまいなどの煮物。しゅうまい。野菜のかき揚げ。新鮮な刺身、きずし、う巻など。

常連のおっちゃんたちが、若者がコンビニに集うように、なんとなく立ち寄ってすぅっと知らぬうちに帰って行く。その感じもまたいい。そのように完全に地元に根付いた店なのだが、地元以外の人や若者も優しく受け入れてくれる(素っ気なく放っておく、という優しさ)。一見ウェットな店に思える雰囲気なのだが、実はドライ。そこがまたいい。

13時からやっているので、明るいうちに入ってみて欲しい。昼酒をやっているおっちゃんたちの様子のいいこといいこと。

店ががんばってきたという部分ももちろんあるが、この店ほど「客が作ってきたんだなぁ」と思わせる店も少ない。
酒を愛する人々が長きに渡って通い詰め、自然と名店に仕上がった感じ。こういう店を再開発だかなんだかしらないが、すんなり壊してしまっていいのか大阪人! と、いまでは部外者になってしまったボクは遠き東京から勝手にそう思う。

行くなら早めに。なくなっちゃう前に。


96年3月初訪問。再訪多数。最新訪問は2005年9月。


明治屋
※クリックすると拡大表示

2007年01月03日(水) 13:49:52・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール