トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 三州屋 銀座店

三州屋 銀座店

lv4.gif

東京都中央区銀座2-3-4
03-3564-2758
11.30〜22.30/日祝休
3000円〜
銀座並木通りを銀座4丁目の方から来るとすると、プランタンを左に見ながら、通りを越えたブロックの左側に小さな路地がある(銀座2丁目のあたり)。その突き当たりの白い暖簾の一軒家。


居酒屋。1968年創業の老舗。

基本的に魚中心の大衆割烹で、メニューはものすごく多い。
昼から夜までぶっつづけでやっているせいもあり、昼から肴一品で酒を飲んでいるおっちゃんもいる。というか、壁に貼られたメニューを見てしまうと、思わず「お酒!」と反射神経的にオーダーしてしまう気持ちはわかる。そんな店なのだ。

ここの名物はいろいろある。鳥豆腐も名物だ。
でも!
でもでも!
ここは是非とも冬の牡蛎フライを!

ここの牡蛎フライは東京広しと言えども3本の指に入る。
歯で衣をほおばると、ジュワッと牡蠣のジュースがあふれ出てくる。その揚げ具合がまずいい。衣と具のバランスもいいので、牡蠣の香りも強く出る。歯ごたえもちょうどいい。簡単なようだが、格安な店で、このようにちゃんと仕上げてくれる店は意外と少ないのである。これが5つゴロリと並んだお皿を前に、毎回ニッコリしてしまう。

洋食系だと、大阪の堂島にある「インペリアル」の牡蠣フライを始め、いくつか旨い店がある。
でも、和食居酒屋系ではこの店の牡蠣フライは相当上位に来る。ボクの中ではスタンダード的存在である。いかにも居酒屋の名店といった趣の店内は、夜は酒好きの肴好きで溢れかえるのだが、昼も常に満席だ。たくましいおばさん達によるぶっきらぼうな接客も「趣のうち」と楽しんでしまうのがコツ。

ま、牡蛎フライ以外にもうまい肴はたくさんある。
刺身、煮物、焼き物、揚げ物、フライ、そして鍋など、ほとんどが満足行く味。値段も銀座としてはとても安い。大変リーズナブル。酒は白鷹(だけだったかな)。日本酒の種類がもう少しだけあればもっといいなと思うけど、まぁこの手の店はこれでも満足。

ちなみに「三州屋」は都内に意外とたくさんある。
諸説あるが、どうやら蒲田店が大元でそこから独立したヒトがいろんなところで店をやっている由。チェーン店ではないらしい(たいてい鳥豆腐は置いているが)。神田や日本橋や新橋にも店がある。
この店の近くの銀座1丁目にも、まったく同じ名前の「三州屋銀座店」という別の店もあるので注意。ここで書いているのは「銀座2丁目の並木通り沿いの路地」の店である。

04年11月初訪問。再訪多数(特に昼。牡蛎フライ定食で)。


三州屋銀座店
※クリックすると拡大表示

2006年08月08日(火) 22:10:03・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール