トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > ogosso

ogosso

lv3.gif

長野県北佐久郡軽井沢町長倉1999-1(18号沿い)
0267-42-6339
11.30〜14/17〜23
水休


居酒屋。オゴッソ。
「おごっそ」とは信州方面の方言で「おごちそう」という意味だそうだ。

赤い楕円形の、大きく美しいカウンターと、テーブル席と個室。
予約の際は是非ともカウンターへ。ご主人とやりとりできないとこの店は楽しくない。わりと開店直後くらいに行ってご主人を独占してしまうのが一番贅沢な使い方だ。上機嫌で饒舌で楽しいご主人との会話もこの店の「おごちそう」のひとつなのだ。

料理は賑やかなご主人と相談して決めるのがいいと思うが、必ず食べたいのはシャモスキ(軍鶏のすきやき)。
シャモスキは最後おじやにしてくれる。カウンター内に並べてある季節の旬の食材に目移りしてシャモスキ&おじやまで辿り着かない人がいるが、そこはちゃんとお腹を計算してかかりたい。信州のぎたろう軍鶏を使用していて香りも高いしおいしいし、ご主人が丁寧に作ってくれるし、おじやは濃厚な軍鶏の味がご飯に乗り移って至極うまい。

一品はどれもこれも頼みたくなるメニューだが、取った中では、焼き軍鶏、プチトマトのマリネ、ラムチョップ、とんこつ味噌煮込み、ソーセージ、懐かしい味コロッケがおいしかった。
野菜はカウンター内にディスプレイしてあって、どれもこれもおいしそうで困る。

ま、そうは言っても居酒屋なので、普通っぽい味の肴もあるのだが、ご主人やスタッフの盛り上げが上手でなんとなくおいしく感じてしまうところがある。なかなか役者やのうという感じ。山なのでどうしても肉や野菜に行ってしまうが、魚も意外といいのを置いている。手打ちパスタみたいなものもある(未食)。

酒は地元の御湖鶴(みこつる)、佐久乃花などをはじめ、そこそこ凝った品揃え。焼酎や洋酒もあるしワインもある。

昼は「ぎたろう軍鶏の親子丼」が味わえる。
人気のようだが、この店の良さは夜の方が味わえると思う。

値段的にも軽井沢にしては高すぎず、楽しくおいしい。予約が取りにくいのもわかる感じである。
以前は軽井沢駅前にあったようだが、移転した。前は回転寿司だった建物のようだが、楕円形のカウンターはもしかしたらその名残りかもしれない。

2007年5月訪問。



拡大地図を表示


2008年01月01日(火) 17:47:07・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール