トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 沖縄の離島


沖縄の離島の好きな店について


沖縄の離島で好きな店を島別にあげていきます。
というか、ほとんどが石垣島ですが。

◆石垣島◆

石垣島に行ったら、まずは石垣牛を食べてほしいと思います。

え?なんで南の島まで行って牛だって?
それはココ(2月にリンク予定)や雑誌「TITLE」(2月にリンク予定)でくわしく書いたので、そちらをお読みください。とにかく、石垣牛は普通の銘柄牛とはひとランク違う美味なのです。

で、石垣牛の店はいろいろ行きましたが、やはり「やまもと」が一番好きですね。
超人気店になってしまったので、予約取りにくいです。旅行に出かける前に是非。その際、人気メニューは早々に売り切れるので、早めの時間を予約してください。

次に好きなのは「たけさん亭」「いしなぎ屋」
後者は料理面がちょっと弱いのですが、仕入れが抜群。石垣牛以外でも今帰仁の純血アグー(個体識別番号入)なんかも仕入れているので、豚好きにもたまらない店ですね。安価な牛丼も食べられます。

それと「パポイヤ」という洋食レストランも見逃せません。
前日までの要予約の石垣牛ハンバーグはまさに絶品。目ウロコです。

ちなみに、石垣牛はJA公認石垣牛と、自家牧場のプライベート石垣牛とあります。
後者はなんといっても自家牧場だから新鮮で格安な石垣牛が食べられる反面、肉質を落として出すのもその店次第という欠点もあります。前者は値段的には高いけど、質は安心。どちらもおいしいけど、個人的には(石垣牛というブランドを守り育てていく意味でも)JA公認の石垣牛を仕入れている店が好きです。

石垣島には石垣牛の店はいっぱいありますが、05年夏時点でJA公認石垣牛マークを出している店は(ボクが把握してない店もあるとは思いますが)、「やまもと」「たけさん亭」「いしなぎ屋」「パポイヤ」「舟倉の里」ですね。

最後に出てきた「舟倉の里」は観光地っぽい造りですが、センスがとてもよく寛げます。イカスミのこーじゅーしーを是非に。

他には、愉快な大岩シニアソムリエがいるワインバー「ヴィーノ・エ・ヴァン」。ボクは石垣島に行くと必ずここでワインとおいしい料理を食べます。

居酒屋系なら「森の賢者」も好き。
八重山そばなら有名な「丸八食堂」をまずはオススメします。公設近くの「ゆうくぬみ」も好きな店。

島の北側の方に足を伸ばすなら、パッション・フルーツ・ジュース販売で有名な「パッション・フルーツ・ジュース」(星の砂海岸の近く)でお茶したり(食事はない)、「明石食堂」でそば食べたりするのもいいと思います。

お土産なら、公設市場の2階がいいかも。
前出のパッションフルーツ・ジュースや石垣島ラー油、石垣の塩、八重山かまぼこなんかもオススメだけど、『ぴにおん』の製品はハズレなくうまいです。もずくジャーキーとか。ちょっと高めなので余裕のあるときに。



◆宮古島◆

「おふくろ亭」「すむばり」が印象に残っています。あとは「おいシーサー」で豆腐造り体験をしたことかな。
他の店はココ(さとなおの行った店記録)を参照してください。豆腐造りについてはココ。



◆竹富島・小浜島・西表島・与那国島・波照間島など◆

テーマパークのような島、竹富島は、「ぐるくん」というカフェと「竹乃子」
モズク採りやムンチャー捕りなんかの遊びができる小浜島には「パナパナ」というお気に入りの小さな宿があります。
天然温泉がある西表島では、那覇から移ってきた吉本ナナ子さんの「はてるま」がおいしいし、星空を観測できる波照間島では各所にある生ビールと「海畑」のやしがにそば(予約制)が印象的。
与那国島では「国境(はて)」「ユキさんち」がオススメですね。

離島という環境のもとでがんばっている店がたくさんあるです。頭が下がります。

その他はココ(さとなおの行った店記録)を参照してください。
小浜島のモズク採り、ムンチャー捕り。波照間島の生ビールなどについての記事はコチラ(1月にリンク予定)。

2006年1月更新。

このページは随時更新します。
このジャンルに対するボクの考え方は更新時点のもので、変化しつづけていくと思います。
上記リンクしてない店はなるべく早く更新します。



  

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール