トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > グリル・モリタ

グリル・モリタ

lv4.gif

大阪府大阪市北区西天満2-9-3 B1F
06-6364-8886
11.30〜14.30/17〜21.30(土11.30〜21.30)
日祝第2土休


洋食。
昭和23年創業の老舗。

創業以来ずっと継ぎ足して煮詰めているデミグラスソースを使った「ビーフシチュー」(3000円)と「タンシチュー」(3000円)で有名な名店。

神戸牛のいいところだけを使っていて、特にタンは1枚で4人前しか取れないところを使っているとか。
その「素材への姿勢」が料理にも反映されていて、とても丁寧で誠意ある料理が食べられる。

ビーフシチューもタンシチューのそのとろけるうまさも壮絶なものだが、ボクが特に気に入っているのはここの「ビフカツ」。
たぶん日本トップクラスじゃないかな。
ここまでとろけまくるビフカツをボクは他に知らない。とろっととろけるそれを頬張れば、口中肉汁いっぱいになり、香りは脳天につき抜ける。まさにビフカツの凄みここにあり!

火をきっちり通さないといけない豚のカツとは方向性が違うのだ。
そう、ビフカツの神髄は「レア」にある。その最高峰がこの店のビフカツなのだ。ただし値段も高い。「特選ヘレ肉ビーフカツレツ」4500円。あぁ読者諸氏のブーイングが聞こえてくる。でもちょっと待ってくれ。しょーもない居酒屋に払う5000円やパチンコに使う5000円をたった一回ビフカツのために使ってくれさえすれば日本最高峰のビフカツを体験できるのである。逆に安いくらいではないか!(ちょっと詭弁)。

店内は昭和の雰囲気があって妙に落ち着ける。
決してオシャレではないが、デートにも充分耐えうるインテリアである(こういうセンスをわかってくれる相手であれば)。

95年ごろ初訪問。再訪多数。


この店について朝日新聞に書いた記事はこちら


グリル・モリタ
※クリックすると拡大表示

2006年12月30日(土) 12:52:17・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール