トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 阿吽

阿吽

lv3.gif

宮城県仙台市青葉区一番町2-3-28 壱弐参横丁
090-6622-8727
11.30〜21.30(日祝〜18)
第3月休


うどん。
「あうん」と読む。店に一歩入っただけで「あぁここは当たり」とわかる感じの店。

メニューは「手打ち冷やし切り麦」と「伊勢うどん」のみ。
あと、お酒とか一品も少々あるが、基本はこの2品のみである。仙台で伊勢うどん〜?とか思わず、一度食べてみて欲しい。

切り麦(山形の麦切りと同意)はわかめが練り込んであるもので、緑の外見も美しく、コシも味も喉ごしも文句なし。うまひゃ!である。
特に喉ごしの素晴らしさ。むにむに~~と伸びて、歯で噛み切ろうとしても粘りまくる。この感触、実に独特。上州の辛み大根との相性もとてもよいし、つけダシもバランスいい味。最後はダシの器に茹で汁を足してつけダシを飲ませてくれる。

続いていただいた伊勢うどんもなかなか。
ボクは伊勢で7軒ほど集中して伊勢うどんを食べたことがあるが、ここで食べた伊勢うどん、その中でもトップクラスの味かも。もちろん、現地のよりも普遍的にアレンジしてあって、伝統的なクセある味とは少し違う食べやすいものになっているが、味の調え方が上手だった。
現地で言えば「起矢食堂」と「ふくすけ」に近いかな。もう少し「ちとせ」みたいなクセがある方が好きとはいえ、完成度が高くてとてもおいしい伊勢うどん。なによりダシがいい。これなら伊勢うどん初心者が多いであろう仙台でも受けるだろう。

これも茹で汁を足して、最後に飲ませてくれる。伊勢うどんで「ダシを飲む」というパターンは初めて。意外といいかも。「お好みで」と高菜を出されたので、伊勢うどんにかけて食べたけど、これまたうまい。いろいろ工夫してくれる。

奥さんに聞いたら、切り麦も伊勢うどんも先生に習ったというだけで、特に山形や伊勢が出身地とかいうことでもないみたいである。だからこそ、逆にオリジナルに工夫する発想が生まれるのかも。伝統を知っていたらそれに縛られちゃいそうだし。

ちなみにお酒の品揃えもいいので、軽い肴で一杯飲んで、〆を切り麦とか出来る。
それって極楽っぽいなぁ。壱弐参(いろは)横丁の雰囲気も相まって、なんだかとってもいい店だった。くわえてこの店、昼から夜まで通しでやっている。これもグッド!


2010年1月訪問。
→ この店に行った日のさなメモはこちら
→ 伊藤さんとの「うまい店対談」に書いた記事はこちら



大きな地図で見る

2010年05月01日(土) 7:20:55・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール