トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 鳥岩楼

鳥岩楼

lv3.gif

京都府京都市上京区五辻通智恵光院西入ル
075-441-4004
12〜21
木休


鶏の水炊き。親子丼。
とりいわろう。

西陣の古い町家、そして庭が見えるお座敷、というロケーションが旅行者には最高の店。
もともとは明治末期に祇園で創業したらしい。戦後、ここ西陣の地に移って町家を改築して営業を再開したという。西陣の景気が良かった頃の雰囲気がよく残されている町家だということである。その雰囲気は独特で、それを味わうだけでも行く価値がある。最近は町家を使った店が増えたが、その走りとも言えるだろう。

夜の「鶏の水炊き」も、昼の「親子丼」もそろぞれオススメ。

鶏の水炊き(5000円)は鶏ガラを長時間煮出した真っ白なスープが特徴で、とろみ、そして香りがあってとてもうまい。
鶏は奈良地鶏の若鶏を使っている。そこに京野菜、そして湯葉などを入れて炊く。スープが滋味溢れる味ですばらしい。雑炊もとてもおいしい。まぁそうは言っても水炊きは水炊きなので想像できる範囲ではあるが、座敷借り切りで小さな庭を眺めながらの食事は風情たっぷり。早めに予約して楽しみたい。

昼は親子丼(800円)だけらしい。二階に上がって庭が見える素朴な座敷で食べる。
で、この親子丼は「親子丼フリーク」を自称する稲岡女史(友達)によると日本一という。
タマネギを使わず、鶏もも肉と卵だけを使用しているのが特にいい、というのだ。日本一かどうかはそこまで親子丼を極めていないボクにはわからないが、うまい、ということには全く異議なし。卵のとろけ方がちょうど良く、卵でねっとりとろけた口中に鶏肉がしっかりした存在感でむっちり主張するのだ。

鳥スープがまたうまい。
夜に出されるスープと同種。白濁した濃厚なスープで鶏の臭みなどまったくなし(おかわり可)。

サービスなどは素っ気ないが(ちょっと観光客ズレしちゃっている感じ)、最低限のことをしっかりやってくれはする。

西陣は古い町並みをよく残している。
その中の典型的町家で気軽に食べる食事としてオススメだ。

この店について朝日新聞に書いた記事はこちら


1991年10月初訪問。再訪数回。



拡大地図を表示


2007年09月08日(土) 14:43:13・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール