">

京都でお通夜、そして宮崎で講演

2012年1月13日(金) 15:46:07

宮崎に来ている。

今晩、講演がある。
宮崎で「Foodaly」という素晴らしいスーパーを展開している宮田理恵さんの「理恵塾」という会に呼ばれて2時間弱の講演と懇親会。

塾といっても130人くらい集まるそうで、なんと県知事も聴きにいらっしゃるそうだ。稚内やら東京やらからも来る。フランスからもひとり来ている。うぅ、いったいボクに何を求められているのか、ちょっと戸惑うが、たぶんお目当てはボクではなく、理恵さんなのだろうと思う。文字通りスーパーウーマンだからねw

昨晩は京都でお通夜だった。

広告クリエイティブ界では知らない人はいない田井中邦彦さんが亡くなった(金鳥などのおもしろCMで有名)。そのお通夜だった。

ボクは関西支社時代から数えて、彼には25年以上お世話になっている。
昔は広告に対する意見が合わない部分もあったのだけど、最近はとても話が合い、その流れでふたりでのトークショーを電通ホールでやったりした。最近は特にかわいがってくれ、そのことがとてもボクの自信につながっていた。

もうちょっとお話したかったな。まだ66歳。若すぎる…。

大勢の懐かしい顔が集まったが(大阪勤務時代の仲間も大勢)、最終的には同じく東京から参列した安田雅彦さんとふたりになり、祇園の「ぎをん遠藤」で献杯(関谷江里さんにお店をおしえてもらった)。田井中さんを偲んだ。

お通夜酒は深くなる。

今朝はちょっと二日酔い気味で、京都から新幹線で品川に行き、羽田からソラシドエアで宮崎へ。二日酔い状態で長距離移動すると疲れるけど、今夜の講演は妙にプレッシャーだし、その後の深夜も深くなりそうだ。宮崎には飲んべえの知り合いも多いし(笑)。それにしても体力落ちたよなぁ…。

ちなみにソラシドエア。
初めて乗ったけど、とても快適だった。

ボーイング737-800の新しい機体だったこともあるけど、デザインやカラーも含めてわりと気に入ったかも。

写真は空からの富士山。ちょっとわかりにくいけど真冬なのに茶色いね。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事