ストックホルムに行ってきます!

2011年11月10日(木) 6:29:30

昨日の「助けあいジャパン・チャリティ講演会」に来てくださった方々、どうもありがとうございました。

おかげさまで盛況でした。
楽天様のご厚意で会場をお借りできたのですが(楽天2号館)、1600名入る巨大な会場。なんと300名も集まってくださったのに閑散として見えるw でも、盛況としか言い様がありません。たくさん集まっていただきありがとうございました。あと、ボランティアで手伝ってくださった楽天様、オリノコ様(簡単イベント作成&チケット販売システムPeatixを利用させていただきました)、ありがとうございました。裏方の助けあいスタッフたちもみなさんお疲れ様でした!(特にしょこさん)

ボク1時間、斉藤徹くん1時間、という段取りの講演会だったけど(一応ふたりの新刊発売記念という意味もあったので)、なんか昨日は呂律が回らない状態かつスライドをぎりぎりまで作っていたこともあり、しどろもどろな講演になってしまったと反省してます。あー、もっとイイトコ見せたかったw 知り合いもたくさん来ていたのに。

というか、新刊発売直後の講演って難しいですね。
新刊でイイタイコトはだいたい出し切っているので、内容はどうしても本をなぞることになる。読んでない方にはいいまとめになると思うけど、読了した方には「内容いっしょかよ!」という感じになる。うーん…。でも読んでない方も多い講演会の場合はしょうがないよなぁ……。


ということで、ストックホルムに行ってきます。
一昨日福島に行って、昨日はこれもあって超バタバタで、今朝からストックホルム……。そしてモスクワに移動し、帰ってきたらすぐ新潟、関西、山梨と出張。

ハードですな。
でも、ストックホルム〜モスクワでチェンジ・オブ・ペースできることを我がことながら祈ってます。かなりダークサイドに落ちかけていたので。気分が変わりますように!

あちらでも更新できたらします。
なお、モスクワは、もちろん岩田守弘くんと会います。新装・ボリショイ劇場にももちろん行くよ! 行くというか「ボリショイ劇場三昧」の予定っす!

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事