山本彩香さんのトークイベントがあります

2011年2月 5日(土) 17:55:36

このサイト、iPhoneで見やすいようにしたのは先日お知らせしましたが、iPadでピンチアウト(指でぐぃ〜んと大きくする)が出来ない、との苦情(笑)がいくつか入ってきたので、iPadでピンチアウトできるように変えました。ついでにiPhoneでもピンチアウトできるようになりました。

そしたら「Xperiaで拝見すると、ブログは大きなポイントの字になりましたね。それはそれで見やすいですが、もう少し小さくてもいいかも」という指摘がツイッターに(笑)。ええとiPhoneしか持ってないから確認できない…。見にくい場合、またお教えください。


さて、今日はちょっとお知らせです。
那覇の「琉球料理乃山本彩香」から山本彩香さんが上京し、来週月曜日(2/7)の夜、イベントに参加されます。

このブログをお読みの方はもうご存じの方も多いと思うけど、ボクと彩香さんとはいつの間にか母子関係かそれ以上と言ってもいい感じになっていて、しょっちゅう長電話しているのだけど、今回は急にいろいろ決まって、まだお客さんの見込みが立っていない、とのこと。

友人の駒沢敏器さんが司会で、ラジオスタイルでお贈りするトーク・ライブ。ぜひおいでください。もちろんボクも会場に行きます(行かないと殺されるw)。
というか、以下の紹介に書いてあるように、絶品豆腐ようとかちゅーゆが食べられます。是非!

山本彩香が主役を務める長寿番組「鶴は千年、亀は満腹」(ラジオ沖縄)のスタイルをそのまま借りて、「東京スペシャル拡大版」をお届けします。
琉球料理の系譜、伝説の花街・辻と料理・文化の関係などをつまびらかにしながら、音楽や未公開動画など多彩な資料をまじえて、楽しく寛いだ空気でお伝えします。
なお、当日は山本彩香特製の「豆腐よう」、会場でつくる琉球料理の基本出汁「かちゅーゆ」をご堪能頂けます。
また、最後にスペシャルプレゼントもあるかも!?ぜひお出掛け下さい。

会場は西麻布の「新世界」(map)。お申し込みはこちらから。たぶん直接行っても入れると思うけど、念のため電話した方がいいと思います(03-5772-6767)。

というか、彩香さん、人を結びつける天才でもあるので、また当日、いろいろつながりそうだ。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事