ニューヨーク到着

2005年10月19日(水) 4:23:14

朝10時すぎ。ニューヨークに無事到着。
先週は雨&寒だったらしいけど、自他共に認める超晴れ男のボクが来たからには晴れさせます(笑)。雲ひとつない秋晴れでスゲー気持ちよい。JFKからの道も空いていて楽勝。ま、なんちゅうかホントに違和感がない。一週間ぶりにNYに来たような錯覚すら受ける感じ。

マンハッタンに着いてすぐ、明日のカンファレンスについての打ち合わせ。地下鉄でノリータ方面に出て「Cafe Colonial」の外テーブルでビーフ・コロンボというメキシカンを昼メシに食べつつ最新の広告事情についてこちらの日本人と意見交換。外のテーブルで風に当たりながらがちょうどいい陽気。
2時間ほどで別れ、勝手知ったるSOHOをひとりでぶらぶらしてたらいきなりアメリカ人観光客夫婦に道を聞かれた。えーやっぱしニューヨーカーに見えますかー、と思わずニヤけたが、拙い英語ですぐメッキもはげ、道聞いてきた夫婦は「チッ」とばかり別の人に道を聞く。クソー。

少しだけ靴屋を見て(29cmなので海外に行くと靴を買い込む)ぶらぶらしたあと地下鉄でホテルへ帰る。飛行機で一睡もしなかったので体力温存。あーそういえば機中で仕事をしなかった。映画を見始めたら止まらなくなり「シンデレラマン」「宇宙戦争」「バッドマン・ビギンズ」「奥様は魔女」と4本見てしまった。少し企画書を書かなければ。夜は読者の方々とメシ行くし。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事