トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > グリル・トミー

グリル・トミー

lv5.gif

大阪府大阪市天王寺区勝山3-2-15


洋食。

2004年夏に閉店してしまったが、それまでは地味ながらも、大阪を代表する美味の店だった。もっと知られて良かった洋食屋である。

カウンター6席しかない店。お世辞にもきれいとは言えないし「ここが大好きな店?」と驚くようなロケーションなのだが、実にうまい洋食を出した。

まず、印象深かったのが、ビフカツ(1500円)。
ビフカツの神髄はレアにあるのだが(トンカツはレアでは出せない)、見事にレアで見事に香り高い。揚げ具合というか火加減が抜群なのだ。口に入れると鼻にブンッと香りが駆け上がり、肉を喰らう喜びに満たされる。あぁ、あの、日本一のビフカツ…。

一口かつやインドカレーなども秀逸で、決して高級洋食ではなく生活洋食系なのだが、中途半端な高級洋食屋よりずっとうまい。

どの雑誌・新聞にも掲載拒否していたみたいだから無名だったが、実に程の良い洋食が食べられた。
また、ご主人と奥さんの感じがとてもよく、その動きや会話を聞いているだけでおいしい気持ちになってしまう良い店。

勝山通りの、玉造筋との交差点を線路と反対の方に入ってすぐの左側。


99年4月初訪問。再訪数回。



拡大地図を表示


2006年01月01日(日) 21:48:53・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール