トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 鳥よし

鳥よし

lv3.gif

東京都目黒区上目黒2-8-6
03-3716-7644
17〜23/無休
予約不可。


焼き鳥。

パリで11年以上焼き鳥屋をやって人気を博した店主が開いた店。
コの字型カウンターが焼き場を囲うようになっている。清潔で煙くなくデートにも向くだろう。

ただ、予約不可の店なので、混んでいたら店前に並ばないといけない。
だから気楽に行きにくいのだが、中目黒方面に足を伸ばすとき、わりと候補の一つに入れる店ではある。


ご主人は、日本に帰ってきてから「鶏は伊達鶏を使う」と決めたらしい。
圧倒的においしい鶏が流通しているパリで11年焼いてきた彼が惚れ込んだ鶏。たしかに香りも肉汁もきわめてよく、とても柔らかい食感の鶏である。それと、内臓や刺し身がいいので、たぶん仕入れルートもいいのが確保できたということかもしれない。

この店はまず鶏の刺身。
非常に鮮度がよく、美しい刺身を出してくれる。
たたき。口の中でとろける生レバー。この辺は必ず食べた後、焼き物へ。

焼き物は、先に珍しい部位を食べるのが良い。
なぜなら、部位によっては売り切れてしまうからである。

まず「ちょうちん」。
コブクロ(子宮)を焼いた串の先に半熟のキンカン(鶏の腹卵)がちょうちんのようにぶらさがっている一品で、ヒトによってはグロに感じるかもしれないが、これが実にうまい。まずキンカンを口の中でつぶし、そこにプリプリのコブクロを入れる快感。

そして「ボンチリ(鶏の尾の先っぽ)」「かっぱ(軟骨)」など、美味。
店員に聞けば他にもいろいろあると思う。名前は忘れたが内臓のつなぎみたいな串もありうまかった。

そうして珍しい部位を食べたら、一気にお好きな部分を。
せせり、そり、背肝、血肝、はつ、手羽など。
どれも焼き加減がよく、うまい。

スープをとったあと、〆のご飯。
そぼろや鶏飯もあるが、キジ丼がわりと良かった(小さめにしてもらうと良いかも)。


店内のメニューには値段が書いてないが、串一本200円〜なので安心。
腹いっぱい食べても4〜6000円程度で済むと思う。

そういう意味で、面倒な方は「刺身と珍しい部位を入れて、お任せで」とひと言言ってひたすら食べるのが良いかもしれない。
突き出しの糠漬け(うまい!)から間に適当に野菜焼きを入れて、スープ、〆のご飯までリーズナブルに構成してくれる。

あえて言えば酒の種類が少ないのが難。


最近、この店レベルの焼き鳥屋も増えた。
東京全体のレベルが上がり、この店も相対的に普通になってきた。
でも、全体のバランスがよく、好きな店である。

最近、西麻布と銀座に支店が出来た。そちらはまだ行っていない。


00年11月初訪問。再訪3回。(上記は2002年ころの感想)


 鳥よし 西麻布店
 東京都港区西麻布4-2-6 菱和パレス西麻布B1
 03-5464-0466/17〜23/無休

 鳥よし 銀座店
 東京都中央区銀座7-2 コリドー1F
 03-5537-3222/17〜23(土祝16〜22)/無休


鳥よし
※クリックすると拡大表示

2006年08月29日(火) 18:26:23・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール