トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 八重勝

八重勝

lv3.gif

大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-13
06-6643-6332
10:30〜21:30/木曜(月に一回水木連休)


串カツ。やえかつ。

ご存知「二度漬け禁止」の串カツ屋の名店。
通天閣がある新世界のジャンジャン横丁にある店。

新世界は串カツ屋だらけ。行ったことないひとはビックリするだろう。
もともとは昭和四年に「だるま」が始めた串カツが元祖らしいが、それが広まって今ではほとんど郷土食のようになっている。その「だるま」、店主がもう店をやめようとしている時にタレントの赤井英和氏が励まして、彼の友人に継がせたという逸話で有名だし、圧倒的に人気だが、ボクはこの「八重勝」の方が好きである。

というか、味は「八重勝」、雰囲気は「だるま」かな。
新世界という場所柄、漂ってる雰囲気もとても大事で、「だるま」に漂う独特の人情みたいなものはもうそれだけで美味なので、こうやって比べること自体が野暮なのかもしれない。

店内は新世界には珍しく(失礼!)とても清潔感が漂っている。
二度漬け禁止のソースもアッサリめで美味。手で取るキャベツも新鮮。そしてカウンター内にズラリと並べてある揚げる前の串がそれぞれとてもおいしそうで食欲が湧く。

座ったら、まずは「どて焼き」(3本300円)。
器に入ってくるタイプではなく串にさしたタイプ。これがうまい。実にいい。揚げものは少し時間がかかるので(といっても3分くらい)、その前に「どて」をもらってビールとともに食べるのだ。

そして「串」(肉串。これも3本からの注文)。
山イモを使っているという衣はふわっとしつつ素材ときっちり一体化している。たとえば「だるま」はアメリカンドッグのようにふわふわっと衣が盛り上がっているタイプなのだが、「八重勝」のは衣と一体化していてソースの馴染みもよくうまい。

どてと串以外は1本から注文できる。
レンコン、ナス、ししとうを初めとした野菜群も美味(トマトは「だるま」の方が好きかも)。牡蠣やエビ、しゅうまいも良い。うーん、うまし。

カウンター内とのおしゃべりなんかは「だるま」の方がずっと楽しいけど、シンプルに味で比べるとやっぱり「八重勝」がうまいかな。あぁまた行きたくなってきた。


ちなみに「八重勝」は超行列店なので、昼メシ時夕メシ時は1時間以上並ぶことを覚悟しないといけない。
なので、必勝法としては「朝10時半開店前に並ぶ」である。10時半すぎるともう一回転目(カウンターは30席)には座れない。10時15分くらいから並んで待とう。

ちなみのちなみに、観光客や大阪初心者は、次の手がオススメ。

  • 朝10時15分に「八重勝」前に並び、30分から20分間食べる(充分食べられる)。
  • そのままジャンジャン横丁角の「だるま」支店に行き、10分並んで11時開店を待ち、11時から食べる(支店がもう長い行列になっていた場合は「だるま」本店が12時開店なのでそっちに並ぶ手もある)。
これをすると、両店の味も比べられるし、新世界の串カツを「少しわかった気になれる」(笑)


95年頃初訪問。06年12月再訪。


八重勝
※クリックすると拡大表示

2006年12月30日(土) 9:57:38・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール