トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 鷹匠

鷹匠

lv5.gif

東京都文京区根津2-32-8
03-5834-1239
7.30〜9.30/12〜18
月火休


蕎麦。たかじょう。

女性オーナーが丁寧に丁寧に打つ蕎麦。
根津の町中にポツリとあり、情緒を感じさせるアプローチとエントランスにまずホッとする。店内は靴を脱ぐようになっており、脱いで上がる板の間の清々しさも素晴らしい。雰囲気はオシャレかつ親密。長く低いテーブルの前であぐらをかくとどっしり落ち着ける。窓外のトタンの家すらオブジェに見えてくる、とてもアーティスティックな空間である。

こういう店は絶対蕎麦もうまいだろうなぁと思ったらその通り。
せいろ(二八)と生粉打ちが中心で、季節ごとの変わり蕎麦もある。味的には一茶庵系かな。香りがよく、のど越しもいい感じ。女性が打つせいか(というのは偏見か)、とても穏やかで優しい食べ心地。いただいた中では、冬の鴨せいろや牡蛎せいろは抜群だった。だしが完璧なバランスだった。春に食べた大根そばも良かった。

一品では蕎麦がきも数種用意してあり、うれしい。
手作りっぽい焙炉(ほいろ)で暖める焼き海苔もいいし島根の板わかめもいい。
お酒は「店名にちなんで、鷹がつく日本酒を全部取り寄せて飲み比べして、これに決めました」とオーナーが言っていた鷹勇がうまい。


この店で特筆したいのは早朝に営業していること(!)

朝7時30分から9時30分にやっており、そのかわり夜はやらない(12〜18時で終わり)。
朝に蕎麦を食べるのがやけに気持ちよく、何度も通っている(まだ朝酒は未経験だが、いつかはやりたい)。徹夜明けとか、朝早くにちょっとおいしいもの食べたいときとか、疲れ切って仕事に行く気にならないときとか、ここで蕎麦を食べて幾度元気をもらったことか。都内でも貴重な店だ。いつか「鷹匠で朝酒・朝蕎麦して、近くのソフィテルに部屋をとって昼まで寝る」なんてことをしてみたいとぼんやり思っている。←ボクの中では相当なゼイタク。

蕎麦のうまさ、雰囲気の良さ、店主の感じの良さなど含めて、大好きな店のひとつ。

05年10月初訪問。再訪数回。


鷹匠
※クリックすると拡大表示

2006年08月08日(火) 17:39:00・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール