トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 九段一茶庵

九段一茶庵

lv4.gif

東京都千代田区神田神保町3-6-6
03-3239-0889
11〜20.30(土日祝11.30〜18.30)/日休/サイト
一茶庵せいろ(900円)、田舎せいろ(1000円)、鴨しゃぶしゃぶ(3800円)

蕎麦。

神保町の裏通りにある小さな店で、群馬にあった有名な「一茶庵」の本流を嗣ぐ。

非常に香りが立つ蕎麦を打つ。新蕎麦の季節に出かけたが、同じ時期に回った他の店と比べて一番香り高い蕎麦を出してくれた。香り重視のボクとしてはそれだけで満足である。
新蕎麦は水分が多く、水っぽくなりがちなのだが、コシもきちんとしていておいしい。値段に比してわりと量もある(せいろ900円。田舎1000円)。三色そばも人気のようだ。つゆはやや甘めの薄味であっさりした気持ちのいいもの。

とはいえ、実はこの店で好きなのは冬の鴨しゃぶ鍋である。入口横にある小上がりが取れれば、そこにどっしり腰を落ち着けてぜひ鴨しゃぶ鍋を食べていただきたい。最後に入れる蕎麦の質がこれだけ高いと鴨しゃぶ鍋も別物になるなぁと実感できるはずである。

インテリアがわりと変わっていて、小上がりは純日本風なのに、土間のテーブルは妙にモダンだったりする。外観は古いしもた屋風。その辺のセンスの微妙さがいつもなぜか気になってしまう。

ちなみに2002年に汐留カレッタに支店を出してからは訪問していない。質が落ちたのか変わらないのか近々行ってみようと思っているが、ボクにとってはやっぱりリコメンドできる店のひとつである。

97年11月初訪問。99年11月再訪。05年11月追記。


九段一茶庵
※クリックすると拡大表示

2006年01月01日(日) 16:52:12・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール