トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 神田まつや

神田まつや

lv3.gif

東京都千代田区神田須田町1-13
03-3251-1556
11〜20/11〜19(土祝)/日休
もり550円

蕎麦。

1884年創業の老舗。古く趣ある外観と内装。この雰囲気だけでもうすでにご馳走である。ちなみに現店舗は震災後に再建されたものという。暖簾がふたつかかっているが、向かって右が入口、左が出口である。

ここの蕎麦はさりげなくて好き。なんというか肩に力が入らない感じ。新進気鋭の蕎麦職人たちのこだわり抜いた蕎麦もいいが、ちょっと蕎麦道を押しつけてくるうざったさってあるでしょ? この店にそういった気負いはまるでない。それがこの店の蕎麦の魅力である。

とはいえ、しっかり手打ちされたそれはコシもあり、香りも充分。いや、香りはプウンと立ってくるわけではないが、思わずこちらから香りを探しに行ってしまわせるところがある。少ない香りを嗅ぎに行って満足する感じ。大老舗&庶民に好かれている「まつや」ならではと言えるだろう。
つゆは甘辛。これがよく「もり」(550円!)と合ってバランス良い。

この店は一品物がうまいのも特徴的。意外といいのがかき揚げ丼。そばを食べるかこれを食べるかよく迷う。また、親子煮や焼き鳥、にしん、そば味噌などもおいしく、これで菊正宗を飲んでいると、なんだか自分が粋になったような錯覚におそわれる。特に空いた昼下がりにそれをやるのが「まつや」の醍醐味だろう。

店内は広く、回転も速い。江戸蕎麦の基本として、なるべく早く訪れるべき名店。今後起こるであろう首都圏大震災をあの建物が乗り越えられるか相当疑問であるからして。

95年12月初訪問。再訪多数。05年11月追記。


神田まつや
※クリックすると拡大表示

2006年01月01日(日) 16:53:01・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール