トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 朱欒

朱欒

lv4.gif

長崎県長崎市下西山町1-7
095-822-3574
17〜22
土日祝休


割烹。家庭料理。
「ざぼん」と読む。

昭和28年(1953年)創業の古い店だが、まったく古さを感じさせないよく手入れされた外観と店内。
店内には民芸や骨董がセンスよく最小限に飾られ、実にいい雰囲気になっている。電灯のガラス傘とか、七福神の像とか、古賀人形とか、犬の置物とか、さりげなくとてもいいものが置いてある。落ち着けるしくつろげる、清潔で掃除の行き届いた気持ちいい空間だ。

この気持ちよさがきっと料理にもつながっているのだろうと予想したが、まったく予想を裏切らなかった。
上品でシンプルで最小限。押しつけがましさがまったくないこの距離感がすばらしい。

メニューに値段が書いてないが、どれもそんなに高くないので安心して頼めると思う。
オススメはまず〆鯖。プリプリした鯖を酢加減もすばらしく仕上げてある。そして障子焼き。これはヒラスの腹身を焼いたもの。上品な脂が口の中でしんなりとろける。うまい。さらに、ざぼん揚げ。これは魚のすり身をさつまあげ風に揚げたもの。これもうまかったなぁ。鯛の白子もとてもいい。カウンター内でビンに漬けてある梅干しや果実酒もうまかった。ちなみに冷やを頼んだら八海山だった。この選択もこの店っぽい。

そして〆はカレーライス。牛すじをカタチがなくなるまで煮込んであり、適度に辛くてお腹が落ち着く。あぁいい夜だ。

女性三代でやっていて、主に二代目の奥さんが相手をしてくれた(初代の孫である三代目は旦那の転勤で2010年夏から東京へ行ってしまうようだが)。趣味が強く出過ぎるギリギリのラインで守られているのは血が繋がっているからなんだろうな。これからも長くこのセンスで営業してほしいと思う。

市街からちょっと離れた静かな辺りにある(と言っても眼鏡橋から歩いて15分ほど程度だが)。
こんな店がもう60年近く続いているところが長崎の凄みだなぁ。


2010年4月訪問。



大きな地図で見る

2010年04月25日(日) 11:42:56・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール