トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 子孫

子孫

lv3.gif

兵庫県西宮市甲陽園本庄町5-21
0798-71-1116
12〜15/17〜22
木休
昼コース:5000円〜
夜コース:10000円〜


料亭。
こまご、と読む。

以前同じ場所に「子孫」という旅館があったそうだ。残念ながら10数年前に廃業し、3代目が同じ場所で料亭を始めた、ということらしい。まだ全体に新しいから相当手を入れて改築したのだろう。2002年10月オープン。

周りは普通の住宅街である。
甲陽園駅から歩いて5分ほどだが、特に奥まったイメージはない。そこに忽然と現れる純日本建築の建物はちょっと違和感あるが、中に入れば別天地。落ち着いて楽しく料理が味わえる。

水の打たれた敷石を進んで店に入ると、美しい着物姿の奥様(若い)が出迎えてくれ、非日常のいい時間が始まる。

セパレートされた座敷ふたつにテーブル席いくつか。実に清潔簡素。ミニマルな魅力。

接客も丁寧で気持ちよい。ご主人は「招福楼」で長く修行したらしいが、やさしく穏やかな味ながらすべてに焦点が来ている。ゆったり会話を楽しめる味。季節に合わせた料理と器。決してインパクトの強いものではないが作っている方の心が伝わってくるような流れ。

伺ったのが4月末だったので、桜の花びらを散らした桜茶から始まって、鯛の白子の酢の物、胡麻豆腐のお椀、お造り、飯蒸し、可愛い焼き物、蕗・筍・木の芽味噌がのった豆腐の炊き合わせ、鮮烈な鮭茶漬け、シャーベットに桜餅、お抹茶まで。
ポイントポイントで桜の花びらが散らされ美しい。昼の5000円コースで充分満足した。今度は夜に来てみよう(東京からはちょっと遠いが)。

全体に「清々としている」という言葉がピッタリの店。
ゆっくりくつろぎつつ、ピシッと気持ちが引き締まって店を出た。生き返らせていただいた感じ。今度は両親や親戚と来てみたい。そういう用途にぴったりの店。


07年4月訪問。


子孫
※クリックすると拡大表示

2007年06月06日(水) 20:36:35・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール