トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 霞町 一

霞町 一

lv4.gif

東京都港区西麻布1-12-4西麻布紀伊国屋ビル8F
03-3408-1312
19〜24.30/日祝休
6000円〜



以前は、以下に書いたように女性のみのスタッフだったが、2007年末現在では男性のみのスタッフで、1万円のメニューのみで運営されているようである(メールによる情報)。行かれる方はお店に直接確かめてからどうぞ。
ちなみにそのメールによると、料理はとても良かった、とのことでした。



「一」と書いて「ぴん」と読む。
かすみちょう ぴん。

居酒屋か小料理屋か、ちょうどその中間くらいか。
なんだかとても好きな店のひとつ。

女性のみのスタッフが、おいしいごはんとおいしいお酒を提供してくれるいい店である。

店内に流れる優しくも親密な空気。
調度品の適度な凝り具合といい、メニューの自然志向といい、スタッフの笑みといい、疲れた心をすぅっとほぐしてくれる。得難い店なのだ。

一見地味なメニュー構成だが、よく読んでいくととても考えられている料理群でどれも食べてみたくなる。

一品ものはどれもうまい。
黒豚のロースト、焼き空豆、じゃがいものサラダ、キャベツの浅漬け、などなど滋味溢れ系だらけ。敢えて言えば九州を想起させる料理が多いかな。
特に野菜を使った料理はしみじみうまい系が並び、野菜不足のオジサンたちにもうれしい感じ。

が、この店の真骨頂は最後に締める白いご飯とお味噌汁だろう。
めざしやめひかりの干物と一緒に食べたりするともうたまらん。〆の白いご飯というと京都の『なかひがし』などが有名だが、さすがにそこまで行かないものの、都会の深夜でほっくりできるおいしいご飯が食べられるのは貴重だ。

8階で窓から高速を走る車が見え、なんだかいい雰囲気。
でも店名表示がないので、知らないと入れない隠れ家でもある。
スタッフ数人で回しているので、オーダーしてから出てくるまでが時間がかかるが、そういうのにイライラするような忙しい心で来てはいけない店かもしれない。


店主の梅谷かおるさんは「ほんとにおいしい白いごはん」(梅谷かおる著/アーティストハウス)という本も出している。
フードライターの梅谷昇氏の妹さんであるらしい。


04年10月初訪問。再訪数回。


霞町一
※クリックすると拡大表示

2006年01月03日(火) 15:50:32・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール