トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 樋口

樋口

lv4.gif

東京都渋谷区神宮前2-19-12
03-3402-7038
18〜21/日休
夜コース:10000円、15000円


割烹。
まだ若いご夫婦が営む、とても人柄のいい割烹店。

ご主人 樋口一人氏は青山の「穂積」という店の出身。マジメで気さくで実にいい感じ。誠意と一所懸命さがじんじん伝わってくるのだけど、それが押しつけがましくなく、ホンワカとやわらか〜く伝わってくるのである。笑顔もとてもいいので客も自然と「このお椀、おいしいです」とか伝えたくなる。まずこのご主人の人柄がこの店の魅力の第一だ。彼の笑顔を見にもう一度行きたくなる感じ。

そしてその雰囲気をスタッフ全員が持っているのが素晴らしい。
厨房の若手も、奥さんのサービスもみなとても人柄が好い雰囲気を漂わせ、誠意溢れる対応をしてくれる。この店の魅力はそこに尽きるかも。しかも手練れっぽくなく、どこか素人っぽい「若さ」が感じられる。落ち着き払った割烹が多い中、ボクはこの若さがとても気に入ったのである。

もちろん味も良い(そういう店が良くないわけがない)。
1万円のコースをお願いしたのだけど、バランスがいいし、メリハリも効いている。ダシもよいし焼きも満足。

食事した中で特に印象に残っているのは「雄のシシャモの腹に木の芽の酢みそ和えを挟んだヤツ」。
鵡川(むかわ)のシシャモを雄と雌並べて出してくれ、シシャモ独特の香りを活かしながらのその工夫は絶妙だった。他にも白子の茶碗蒸しとか、サワラの焼きとか、白川のお椀とか、毎回ちゃんと印象に残る料理を並べてくれる。

〆は蕎麦か、混ぜご飯(場合によっては両方選べる)。
蕎麦はやさしくて良い香りだし、混ぜご飯はよく味が出ていて美味しい。おこげもいい感じ。ただ、コースの流れからすると、意外と「おいしい白いご飯」が合う気もする。

ラストのデザートは、作りたて葛切り、きなこ杏仁豆腐、小豆アイス最中から選べる。
分け合ったりしてどれも食べてみたけれど、ボクはサクサクな小豆アイス最中が一番好き。抜群。

敢えて言えば、カウンターから見える料理場が多少ごちゃついているのが残念かもしれない。
反面、この多少の生活感が逆にこの店の良さなのかもとも思う。キレイに整理しすぎてある割烹ってどこか冷たい印象があるけど、この店はそれがないからなぁ…。

カウンターは6席。奥にテーブル席6席程度。小さい店だが、この感じの良さをこれからもキープして楽しませて欲しい。季節ごとに通いたい店がまたひとつ出来た(ちなみにメニューは1ヶ月単位で変えているとのこと)。

肩の力がホッと抜けて、疲れたときに特に効く。そんな店。
長く通って、ご主人と奥さんの精進と成長を肌で感じたい気がする。

06年11月初訪問。再訪1回。


樋口
※クリックすると拡大表示

2006年12月30日(土) 8:57:14・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール