トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 銀座とよだ

銀座とよだ

lv3.gif

東京都中央区銀座7-5-4 ラヴィアーレ銀座ビル2F
03-5568-5822
11.30〜13.30(土12〜14)/17.30〜20.30 
日祝休


割烹。
以前、銀座4丁目、和光の裏で「Le とよだ」という店をやっていた方が2004年に開いた店。
前の店は和食にワインを合わせる店だったらしいが、ここは本格的な割烹である(厳選したワインは置いてある)。


上品で丁寧で少し謙虚な料理群。
カラダにも舌にもやさしく、それでいて印象がぼけるということがない。
どのお皿もどこかに印象に残るポイントを作っている。インパクト、ではなく、ポイント。この辺がとても上手。ちょっとした遊び心というか、少し隙を作ってあるのだ。

先付、お凌ぎ、お椀とぐぐっと引きつけておいて、向付や八寸でほぅと唸らせ、焼き物で一気に最高潮に持って行く流れもいい。そして〆の土鍋炊込みご飯がよい。何杯もお替りしてしまう。そのうえデザートもよい。冷たいまんじゅうなど最高であった。

個人的にはワインより日本酒の方が合うと思ったしそうしたが、全体にモダンな料理なのでワインと合わせるのも楽しいだろう。

内装は華美なところがなくシンプルかつ清潔。モダンで落ち着ける空間だ。
カウンターもくすみひとつなく、実に気持ちいい。
板長の客あしらいもなかなか上手。

パーテーションで仕切られた個室もあるが、そちらは喫煙化なのでたまに煙が流れてくる。タバコはこの店の内装とも料理とも合わない。

夜のコースは15000円から。
立地と料理の質を考えるとリーズナブル。これを高いと思われる向きには昼のコース5250円のコースをオススメする。この店の真髄を味わえる安価でお得なコースである。ただし周りは有閑マダム(死語?)ばかりなので多少お化粧くさいが。

あ、そういう意味では、たまにオバサマの団体に占拠されていることがある。
そうなるとこの店のパフォーマンスは極端に落ちる。まぁ賭けですね。

2005年1月初訪問。再訪数回。上記は2006年4月の感想。


銀座とよだ
※クリックすると拡大表示

2006年09月03日(日) 12:08:56・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール