トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > チャオ

チャオ

lv3.gif

東京都大田区山王1-25-12
03-3774-0278
17〜23.30(土日13〜)/火休
3000円〜


イタリアン。

名刺には「since1978」とあるが、これは経営権が現シェフに移ったのが1978年ということ。
実際には1973〜4年あたりに店は始まっているはずである。
なぜならボクが1973年あたりに親に連れられココで食べた記憶があるから。

そう、約30年前にこの店はこの大森山王で始まり、内装も料理もほとんど変わらず、ずっとここで営業しつづけているのである。


約30年前、藁で包んだキャンティのボトルが壁からいっぱい吊り下がっていた。
それを除けば、店内は本当に30年前のまま。
そういえば、その、キャンティのボトルを吊り下げるのを家でもマネしたりしていた。そういうのがすごくモダンに見えた時代なのである。

オーナー曰く「30年前は東京にイタリアン・レストランは4軒くらいしかなかった。キャンティとニコラス、アントニオ、そしてこのチャオの4軒」と。

うーむ。
こんな、繁華とはとても言えない住宅街でよくぞ30年も……えらすぎる。すごすぎる。


味は、意外と言っては失礼だが、なんだかおいしい。
日本風イタリアンの正統なのだ。
30年もやっていれば刺激もないしマンネリにもなるし、味は落ちて当然という気もするのだが、前菜もメインもちゃんとした味付けで、本場を中途半端にマネしたそこらの流行イタリアンよりずっとうまいと感じる。

パスタはスパゲッティ・トマトソースがケチャップ味だったりするのだが、それがまた妙にうまいのだ(わかるよね? その感じ)。

大森の山王小学校前の通りにある。
初代のシェフ(いまのシェフの親方)は「ニコラス」から「チャオ」に来て、その後現シェフに任せて赤坂「チャオ」を開いたらしい。いま現在はJR大森駅東口高架下で同名の小さな店をやっている。


たぶん1973年くらいに初訪問。その後数回再訪。02年1月、久しぶりに再訪。


チャオ
※クリックすると拡大表示

2006年01月02日(月) 11:00:23・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール