トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > ランス・YANAGIDATE

ランス・YANAGIDATE

lv3.gif

東京都港区北青山3-10-13
03-3407-3538
12〜14/18〜21/月休/サイト
夜コース:7000円、9000円、12500円/昼コース:3700円、5300円、7500円


フレンチ。

ランスとはフランスのシャンパーニュ地方の中心都市名。そこにあの名店「ボワイエ」があるが、そこで修行した柳館シェフがやっているのがこの店。だから「ランス・YANAGIDATE」なわけですね。

シャンパーニュ地方の都市名をつけるだけあって酒はシャンパーニュが充実している。料理もシャンパーニュと相性がいいのが多い。だから最初から最後までシャンパーニュで通すのがこの店では正解かもしれない。
そういうこともあって、この店は春〜初夏に利用すると楽しいと思う。日本ではこの季節が一番シャンパーニュが似合うと個人的に思うから。

ランスの「ボワイエ」には行ったことがある。
ラザニアと鮭の薫製はいまでも舌の上で再現できるようなおいしさだった。そんなどっしりしたインパクトの美味を期待していったが、どちらかというともっと上品で繊細な味であった。優れた豪快に素材を使いつつ、それを繊細に味付けしていき、もうちょっとでまとまりすぎてしまうギリギリのところで攻防したような料理。

スペシャリテの「温泉卵とオマール海老、帆立貝 ウニ キャビアのコンソメゼリー」などその典型。とってもおいしいし上手だなぁと感嘆。
他にスペシャリテとしては「穴子とフォアグラ、ナスのミルフィーユ仕立て」「仔鴨のフィレ肉とフォアグラのポワレ、ハチミツでローストしたイチジク添え」「アイスクリームとサクサクパイのミルフィーユ仕立て」などがある。

食後シェフがテーブルに現れたが、昔の強面さが消え、実に柔和でいい顔になっていた。料理にもそれは反映されている気がする。

ちなみに量は多めなので普通の腹の人なら7000円のコースで十分。シャンパーニュをゆっくりおいしい料理と飲みたいとき、必ず候補に入れる店のひとつである。

04年4月訪問。再訪2回。


ランス・YANAGIDATE
※クリックすると拡大表示

2006年01月24日(火) 21:57:25・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール