トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > プティ・ポワン

プティ・ポワン

lv4.gif

東京都港区南麻布4-2-48
03-3440-3667
12〜14.30/18〜22/無休
夜コース:7000円、10000円、12000円/昼コース:3000円、4500円、5000円
カード可

フレンチ。
1977年開店。移り変わりの激しい東京のフレンチ界では老舗と呼べるだろう。

過去何度も訪れている好きな店である。
実質的にボクの高級フレンチ初体験のレストランで、その後もずっとファンである。

開店当初は知らないが、1985年くらいから2000年くらいまでサービス陣はずっと一緒で、北岡尚信シェフが作り出す料理と同じく、安定したクオリティを保っていた。

2001年ごろ、7回目くらいの再訪時の感想は以下の感じ。

++++++++

久しぶりの再訪。新しい評判店が次々に出来る東京。その中でなんとなく忘れられつつある老舗店「プティ・ポワン」ではあるが、この店はしっかり生まれ変わっている。進化している。非常に楽しくなっている。

数年前に改装して以来の訪問となったが(改装前は数回訪問した)、中途半端にモダンな外観からちょっとヤバイ感じを想像して行ったにもかかわらず、中身はいい方に一新されており、料理もサービスも格段の進歩をとげていた。

北岡シェフの料理は(和を取り入れるなどの一時のトリッキーさをうまく残しながら)安定の度を高め、工夫も演出も高いレベルで完成しており、円熟を感じさせる。美しく、楽しく、口に入れて期待を裏切らない。盛りつけもきれいで繊細。そのうえポイントもしっかり押さえられていて焦点がきっちり来ている素晴らしい料理。

一方、改装前からはガラリと変わったサービス陣はめちゃめちゃ若返り、その若さがとっても気持ちよく感じられるすばらしいスタッフに変貌していた。以前の重厚かつ安定したサービス陣も嫌いではなかったが、この小さな店には若くてスマートないまのサービス陣の方がより似合っている。

特に若いソムリエ氏はそのはにかみも感じよく、料理や内装と非常にマッチしていると感じた。
また、チーズの研究にも余念がなくフランスの有名な熟成士エルベ・モンスから仕入れているらしい。びっくりするほど美味かった。チーズ店から仕入れて置いているだけの店が多い中、彼なくしては味わえないチーズである。レストランの醍醐味だ。

マダムは一階に陣取り笑顔で出迎え見送りをしてくれる。二階に上がると意外と落ち着いた清潔な空間が広がる。ダイニングを一階から二階に移して正解である。非日常感も強まったし隠れ家感も強まった。

なお、コースも以前より安い設定になった。01年8月。

++++++++

その後再訪していないが、北岡シェフが厨房で腕をふるっている限り、きっと今も相変わらずおいしいだろうと確信できる安定感を持っている。

わりと偏愛に近い気持ちを持っていて、このレストランはボクの思い出とともにきっとずっと好きな店であると思う。

85年ころ初訪問。再訪7回くらい。最新訪問01年8月。

プティ・ポワン
※クリックすると拡大表示

2006年01月11日(水) 12:34:38・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール