トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > レスプリ・ミタニ

レスプリ・ミタニ

lv3.gif

東京都目黒区三田1-12-26
03-3712-0369
18〜24頃
不定休


フレンチ。
恵比寿ガーデンプレイスの線路向かい。半地下にひっそりとあるレストラン。

言わずとしれた三谷シェフの店である。
三谷シェフというと「オー・バカナルの」という代名詞がつくが、その後「アディング・ブルー」を経て、ここをオープンしたのが2005年の秋だったかな。まぁフレンチ好きであれば「三谷シェフが独立して自由に腕をふるうならすぐにでも食べに行かないと!」と思う人も多いことだろう。がっつり豪快&隅々まで繊細な料理は満足度が高いし、ワインとの相性もよく考えられていて楽しい。

当初はメニューがなく、若いメートル&ソムリエの浅本氏と話し合いながら決めていったのだが(そしてそれはとても楽しかったのだが)、いまはプリフィクス的なメニューがあり(少しずつ値上げしていって、2008年現在コース8000円)、あまりアラカルトやわがままリクエストには対応してくれない模様である。でも夜遅めに行ったときは一品対応してくれたので、要するに三谷シェフの忙しさに寄るということみたいである。

料理はどれもこれも期待を裏切らず、印象に残る夜を演出してくれる。
定評あるスープ・ド・ポワソンは相変わらず素晴らしい切れ味。あとはジビエ系もなかなか。鴨のコンフィみたいな定番も素晴らしい。テリーヌ系もしっかりうまい。高いレベルで安定しているところが素晴らしい。

ただ、前菜2品とメイン1品で8000円というのはやはり少し高いかな。
味や立地を考えるとリーズナブルではあるのだけど、逃げ道として6800円くらいのプリフィクスも欲しい(前菜1品にするとか)。8000円しかない店だと、どうしてもワイン込みで2人で25000円以上になる。もう少し安く楽しみたいし、そういうタイプの店であると思う。

若いメートル&ソムリエの浅本氏は、その「独特のあっさりした馴れ馴れしさ」さえ慣れちゃえば、とてもフレンドリーでよい。でも彼のサービスは好き嫌いがあるかも。ただ、ワインのサジェスチョンは素晴らしい。

あと、この店は老年男性客が似合うのが良い。そういう点では都内屈指かもしれない。
道から半地下に下がったアプローチとウッディな店内はオシャレすぎず男でもくつろげる。このままの雰囲気と使い勝手であと少し安くなればとってもLOVEなんだけど、全体にちょっと高いのが難かな。


2006年1月初訪問。再訪5回。2008年11月最新再訪。



大きな地図で見る

2008年11月30日(日) 9:49:17・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール