トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > まっくろう

まっくろう

lv4.gif

東京都港区六本木5-16-8 エジックハイツB1

※2005年9月いっぱいで閉店。
 名物メートルと若いシェフが西麻布に移り「Cot」というレストランを始めた。
 まだ若いシェフではあるが、「まっくろう」のエッセンスはほぼここに伝承されていくはず。

 Cot
 東京都港区西麻布3-17-22 モダンフォルム西麻布 B1F
 03-5775-7457
 18〜26/日祝休/サイト
 おまかせで8000円〜


以下は「まっくろう」ありし日の印象。

+++++++++++++++

フレンチ。もしくは洋食。

キャンティに代表されるような古き良き東京遊び人文化を継承している数少ない老舗。
昔よく遊んだよっていうような熟年世代が若いときからの馴染みとして来ている感じ。だから年輩の芸能人遭遇確率も高い。常連さんとかの紹介がないと来にくい雰囲気。貴重な文化財的趣すら感じられる。一見ではちょっと怖じ気づくかもしれない。

それに…なにより高い。あっという間に2万とか3万くらい行ってしまうだろう。ちょいと飛び込む、というわけにはいかないのだ。

料理的にはフレンチ・テイストの洋食って感じ。
つうか、うまいもの屋かな。その季節季節のおいしいものをそれに一番あった調理法で提供してくれる。
メニューはおすすめコースひとつしかないが、厨房やマダムと相談のうえ多少わがままは言える。お箸でつまむ軽い前菜やしっかり食べ応えのある重厚な味のメイン料理まで、構成はよく考えられており、なかなか楽しい。
あんまり食べるものにいちいち注文つけたくないタイプの人がジャンルにこだわらずおいしいものをゆっくり食べたいときなど、この店は最適だ。

ワインも年輩のソムリエやマダムに任せてしまう方が楽。というか、すべてを任せてしまいたくなる、そんな雰囲気を持ったある種の名店であろう。

コストパフォーマンスが多少悪いが、値段や味をごちゃごちゃ言う人が来るタイプの店ではない。遊びを知った大人がゆっくり楽しむ六本木の隠れ家である。

01年11月。

2006年01月22日(日) 23:44:04・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール