トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > ヴィラ・マダレナ

ヴィラ・マダレナ

lv3.gif

東京都港区西麻布2-24-17
03-3499-1777
11.30〜14.30(土日祝はランチなし)/18〜23.30
無休
4000円〜
サイト
西麻布交差点から徒歩2分


ポルトガル料理。Vila Madalena。
渋谷「マヌエル」の次ぐらいに東京でポルトガル料理店を開いた店じゃないかな。

ボクと同姓同名で友達の佐藤尚之氏がオーナーをしているので、以下の感想は甘いかもしれない。その辺差し引いて読んで下さい。

元々ポルトガル料理は日本人に向いている。
魚の直火焼き文化があるし(イワシの塩焼きとかうまい)、食べる魚介類もタラやイワシやタコや貝類で、日本人と近い。だいたい、テンプラ、バッテラ、パン、コンペイトウ、カステラ、ボーロ、ビスケットなども全部ポルトガル語を起源としている。日本人が初めて飲んだワインもポルトガルワイン(織田信長)。種子島への鉄砲伝来以来、日本と馴染みが深い国なのだ。

この店は安価な料金でとても安定したポルトガル料理が楽しめるカジュアルなレストランである。
坂田シェフはまだ若いのになかなか焦点が来た料理を作り、毎回裏切られない。特に焼きが上手。

名物はポルトガルの「カタプラーナ」。
これはポルトガル独特の圧力鍋を使った鍋料理で、南部アルガルベ地方の名物料理。
このカタプラーナを含んだ5000円のコースがわりとお得。「ポルトガル風パテ3種」「イベリコ豚、ベジョータのチョリソー」「前菜2品」」「ポルトガルサラダ」「バカリャウ(塩タラ)のコロッケ」「魚介のカタプラーナ」「カタプラーナの残り汁で作るリゾット」「デザート、コーヒー」で5000円。これにやはり名物のチーズ・パン(ポン・デ・ケージョという、タロイモを使ったモチモチしたパン。うまい!)がつく。
安価でお腹いっぱいになるので、ちょっとした宴会にもちょうどいいコースだろう。

このコースの白眉は、実は「カタプラーナの残り汁で作るリゾット」。まぁ日本でいう雑炊ですね。これがとてもうまい。ポルトガルワインとカタプラーナ単品(3800円)にこの雑炊だけでも相当満足するだろう。

ボクは「肉のカタプラーナ」も好きなので、前菜にバカリャウとか取って、ポン・デ・ケージョ(前出)を食べ、カタプラーナを魚介と肉の両方取って、魚介の方の残り汁で雑炊を食べ、まだお腹がいけたら最後にタコご飯も追加して、みたいな食べ方がわりと好きである。

ワインはおいしいポルトガルワインが揃っている。
ヴィーニョ・ヴェルデという「緑ワイン」を是非。微発泡でとてもさわやかなワイン。この緑ワインを飲んだ後、濃厚でおいしい赤ワインに行き、最後はポートかマディラで〆るのが楽しいと思う(食前酒にホワイトポートも良い。ポルトガルビールもある)。

サービスはカジュアルだが親密。店内、テーブルを詰め込みすぎ気味なところがちょっと落ち着かないし、全体に少しごちゃついているのが好みが分かれるところかもしれない。


04年5月初訪問。再訪多数。
※この店は友達の店なので、感想にバイアスがかかっていると思います。


ヴィラ・マダレナ
※クリックすると拡大表示

2006年08月08日(火) 9:10:11・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール