トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > タニ・キッチン

タニ・キッチン

lv4.gif

東京都品川区南大井6-11-10
03-5762-3636
11〜15/17〜22/日休
JR大森駅から徒歩10分弱。


タイ料理。Thani Kitchen。
店名の「タニ」はタイ語で「村」という意味。つまり「村の台所」という意味なのだろう。谷さんがやっているわけではない。2004年9月オープン。

日本のタイ料理レストランはどこか小洒落たカフェみたいで、いい意味でのカジュアルさがあまり感じられないと常日ごろから不満に思っていた。でなければ宮廷料理的な店か、もしくは民俗調を前面に押し出しすぎた店(特にインテリアね)、あるいは逆にカジュアルにしすぎている屋台的な店とか。
もっとさりげなく普通な雰囲気で、味は本場の地元民が集まるような食堂……そんな店があったら普段使いするのになぁ、と思っていたのである。

そしたら!

日本でもトップクラスにタイ料理に詳しいと思われる人が「東京でも一番現地っぽいかもしれない」と評した店が大森の地にあるというではないか。
どうやらタイ人の家族が営んでいる店のようで、そこのお母さんが作る料理、そして醸し出す雰囲気が実に現地っぽいというのである。これは行かねばならぬ!

その店は大森の下町にあり、清潔で普通っぽい店内ながらもタイ語が頻繁に飛び交う店だった。
にこやかで親切なタイ人のお母さんと旦那さん、そして娘さん(たまに来日する)が営んでいる小さな店。でもここが本当にうまいのだ。辛さと酸っぱさが両方屹立した上でバランスをとっている本物のタイ料理!

ボクはその「日本でもトップクラスにタイ料理に詳しいと思われる人」に連れてってもらったので、彼女がお母さんに「アレをこうしてコレをああして食べさせて」と注文するのに任せていろいろいただいたのであるが(タイではこうして料理を頼むらしい。でも相当タイ料理に詳しくないとこんな頼み方は出来ない。タイ料理スペシャリストが同行してなかったらボクでも絶対無理)、どれをとっても実に素朴で実に美味。うま〜。「現地の辛さで」みたいな注文もできるので、タイ料理好きにはたまらない。

その後、彼女の助けなしで(つまりひとりで)何度か出かけたが、メニューを見て逡巡しているといろいろ助け船を出してくれ、毎回おいしいものにありつける(だからこの店ではカウンターに座るのが一番正解)。
もちろんメニューのまま注文してもまず間違いなくおいしいだろう。トム・ヤム・クンやパッタイ、ソムタムみたいな一般的なものから、チェンマイのソーセージ「ネーム」や、東北のソーセージ「サイクローク・イサーン」(ソーセージ類もすべて自家製)もおいしい。〆のコエチャップ(モツラーメン)も美味。

お母さんとお父さんの丁寧でニコヤカな仕事が特に印象的な店。
ゆったり急がずニコニコ作ってくれるのだが、温度も味もピシッと決まっている。タイ料理初心者っぽい人には人知れず加減もしているようだ。忙しいのに目が届いているなぁ。


また、ここは昼もいい。ランチは9種類あり、すべて850円。

タイ風ラーメン
トムヤム・ヌードル(←まずはこの辺から食べるのがオススメかも)
鶏肉のバジル炒めご飯
焼ビーフン
炒飯
鶏肉のレッドカレー
鶏肉のイエローカレー
鶏肉のグリーンカレー

辛すぎず酸っぱすぎず甘すぎず。すべての味がバランスよく屹立している。
あぁ、この味この味!

味、雰囲気、接客など、この「ちょうど良さ」を実現している店は意外と東京にはない。大森というちょっと行きにくい場所ではあるが、とても貴重な店だと思う。

06年3月初訪問。再訪数回。


タニ・キッチン
※クリックすると拡大表示

2006年08月10日(木) 9:21:26・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール