トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > ケララの風

ケララの風

lv3.gif

東京都大田区山王3-1-10
03-3771-1600
11.30〜15/18〜22
火休
公式サイト


南インド料理。
南インドのケララ州の料理を食べさせてくれるこぢんまりした可愛い店。

2008年7月にオープンしたばかりの店だが、もう週末の夜とかは予約で一杯。「本日満席」とドアに貼ってあるのに店の前には行列が出来ているという状況になっている。どうもこの店のご主人の沼尻匡彦さんという方は南インド料理教室を地道にやられてきた方らしく、知る人ぞ知る有名人らしい。その方が満を持して開いた店、ということで、南インド料理ファンの話題となっているようである。

「ダルマサーガラ」とか「ダバ・インディア」とか、東京にも南インド料理の名店がいくつかあり、だんだんその料理も広まってきたが、まだまだ馴染みがないのでもう一度解説。
いままで日本人がインド料理と呼んでいたものって、ほとんどが北インド料理のこと。つまり、タンドリーチキンやカバブ、ダール、ビリヤニ、ナンなどはすべて北インド料理。それに対して南インド料理はずいぶん違う。ナンではなくご飯が主食。油が少なくヘルシーで、基本的に菜食と考えてもそんなに間違いではない感じ。野菜好きにはとても有り難い料理なのだ。

だからメニューはまだ日本では馴染みがない名前のものが多い。
この店にあるメニューから挙げてみると、

サンバル;南インドで最も一般的な野菜カリー。スパイス煮込みに近い。
ラッサム;南インドを代表する、胡椒やタマリンドが効いた酸っぱいスープ。

代表的なのはこのふたつ。
そして、

ローストチキン;ケララでスタンダードなチキン料理。トマトベース。
アヴィヤル;ミックス野菜をココナッツで味付け。
クートゥカリー;未熟バナナと人参の焦がしココナッツ風味カレー。
マトン・ピラーレン;トマトベースでスパイシーなマトンカリー。
マラバール・チキンカリー;ムスリム風カレー。エシャロットとフェンネルの香り。
マトン マッパス;カシューナッツとココナッツミルクベースのマトンカリー。
キャベツのトーレン;キャベツをを削りココナッツで味付けしたもの。
ベジタブル・カツレツ;ケララ風スパイシーな野菜コロッケ。
オーラン;冬瓜と豆をココナッツミルクで煮たもの。

などなど。
どれもこれも優しい味。パンチが足りないという向きもあるかもしれないくらい優しい味。
んでもって、パン類も意外と魅力的。

ワダ;豆生地から出来た甘くないドーナツ。南インドの定番スナック。
イドゥリ;豆と米の生地から出来た蒸しパンのようなもの。
マサラ ウタパン;豆と米の生地から出来たお好み焼き風のもの。
ケララ ポロタ;ケララの渦巻き状パン。

特に印象に残っているのはラッサム。
おいしいトムヤンクンは辛さと酸っぱさのバランスでなりたっているが、それと同じ感じ。酸味が勝ちすぎておらず、薄い辛みと共にとてもいいバランスに仕上がってた。あぁラッサムってこういうものだったんだ、という発見があった。サンバルやワダもおいしかったな。ローストチキンはソースをご飯(湯取法で炊いたボソボソのもの)にかけて食べるとまたうまい!

まぁケララ州に行ったことがないので、これが現地の味なのかどうかはわからない。多少日本人っぽい味付けになっている気もする。が、この店、基本的にどれもこれも胃腸がすっきりする感じで実にヘルシーで奥深い味。薄味のようでいて奥に辛さとコクが広がっている。ここまで優しい南インド料理は初めてかもしれない。

それぞれ数百円~1000円程度の値付けなのでひとり3~4000円で十分お腹一杯になると思う。ただ、インド料理に辛さを求める人には多少物足りないかもしれない。辛いというより優しい味。

ちなみにランチは南インドの定食であるミールスがたったの1000円で食べ放題(珈琲・チャイ以外はおかわり自由)。ちゃんと手洗い用の水道がダイニングにあるので、スプーンを使わず手で食べる人もいるみたい。バナナの葉に模したお皿に盛られて出てくる。
たとえば秋のある日のミールスはこんな感じ(席に着くとその日に食べるメニューのコピーをくれる。うれしいサービス。料理の解説はそのコピーから)

・サンバル
  ;南インドを代表する酸味の効いた野菜のスパイス煮込み
・ラッサム
  :南インドを代表する胡椒の効いたスープ状のおかず。
   そのまま飲んで良し、ご飯に混ぜて召し上がるも良し。
・ダール(パリップ)
  ;ご飯にかかっています。優しい味の豆カレー。インド全国区料理
・アヴィヤル
  ;ミックス野菜(冬瓜、ナス、人参、青バナナ、インゲン)をココナッツで味付け
・クートゥカリー
  ;青バナナと人参の焦がしココナッツ風味
・キャベツのトーレン
  ;キャベツをを削りココナッツで味付
・パイナップルのキチャディ
  ;パイナップルのマスタード風味ヨーグルト和え。
・パパダム
  ;豆粉で出来たインド版せんべい。
・ご飯
  ;インディカ種(長粒種)を茹でました。(湯取法)
・コーヒー又はミルクティー(チャイ)

これで、おかわり自由で1000円はお得だろう。


2008年9月初訪問。再訪2回。



大きな地図で見る


2008年10月11日(土) 13:13:09・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール