トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 農家の台所

農家の台所

lv4.gif

東京都渋谷区恵比寿南1-7-8 恵比寿サウスワン1F
03-3719-4831
11〜15/17.30〜23
年末年始のみ


野菜レストラン。
正式名称は「農家の台所 くにたちファーム 恵比寿店」。国立が本店(東京都国立市東1-16-17 ポポロビル南館3F/042-571-4831)

恵比寿店は2008年11月にオープンしたばかり。でももう予約がとれない店になっている。

なにしろ野菜をとりたい場合には打ってつけの店なのである。
全国の契約農家から直送の旬の野菜がふんだんに食べられる。契約農家によって、無農薬や減農薬、有機栽培などの方法は違うものの、共通しているのは「作り手の顔が見える安心安全な野菜」。しかも珍しい野菜も多くて、とても楽しい。

店は入り口からしてユニーク。
野菜売り場を通るのだ。しかも冷蔵庫に人間が入っていくカタチ。それを抜けて奥に行くとレストランが現れる。レストランも壁や窓際に契約農家の栽培者のポスターが選挙ポスターのように貼られ(ただしお洒落に)、独特の雰囲気。店内に畑があるのもちょっと驚く。

メニューもユニークだ。
まずコースが面白い。野菜の比率で選べる。「野菜:魚:肉」を、「4:3:3」「5:3:2」「5:2:3」「6:2:2」の中から選んで、その中で3500円、4500円、5500円のコースが選べるわけ。

で、それぞれのコースに「特選農家のサラダ」というサラダバーがつき、これがおかわり1回オッケー。
その後、突きだし、小鉢2品、料理2品、ご飯とお味噌汁という構成。「6:2:2」の3500円のコースでボクはお腹一杯になった。満足度は高い。また、野菜だけでなく肉や魚も交じっているところがいい。ベジタリアン的ストイックさがなくて。

特にいいのは「特選農家のサラダ」というサラダバー。
これ、一品でとるとおかわり自由で780円。コップ状のガラス器にスティックサラダを取っていくんだけど、どれもこれも美味しい。珍しい野菜も多いので(ソルトリーフとか)、つい取りすぎてしまう。小松菜とか白菜とかがまずうまい。えのきもサラダであったりする(うまい)。大根も3種類くらいあり、人参もうまい。これ、数回おかわりしたらそれだけでもう満足かも。

他に一品だと、野菜がたっぷり入った「タジン」とか蒸し鍋とかもあるし、ステーキ系もおいしそう。野菜だけでダシをとったラーメンもおいしそうである。サラダバーと鍋料理と〆のラーメンとかで十分お腹いっぱいになりそうな感じ。

飲み物は、有機ワインもあるけれど、オリジナルの野菜系アルコールが楽しい。レッドアイみたいな定番ものからいろんな創作ものまで、ちょこちょこ頼んで楽しむのがいいと思う。ただ、行った日はデザートの出来だけちょっとハテナだった。話題の白イチゴとかも出て楽しいんだけど、苦みや渋みが勝ってしまったのが多く、もうちょっと工夫が必要かも。

全体にコストパフォーマンスがよく(とても安いと思う)、野菜もたくさんとれて、満足度の高い店だ。
敢えて言えば、中2階が喫煙可能席になっているのが残念。いっそのこと全席禁煙にしてほしかった。生野菜を扱っているのにタバコの煙がそこはかとなく漂っているのはちょっと…(野菜に煙がつきそうで)。

まぁそれはそれとして、なんというか、こういう店がついに出てきたか、と感慨深い感じ。
食糧自給率の問題、食の安全の問題、バランスのよい摂取の問題などに対して、市民レベルで活動出来る解決策のひとつのカタチだと思った。美味しく楽しくみんなの関心を高め、実際に消費もし、自然と啓蒙もしていける。農家のモチベーションも上がると思うし、食べている側も農家がすごく身近に感じられる仕組み。

食べ物なんだから、義務訴求とか恐怖訴求ではなく、こうして美味しく楽しくポジティブに訴求するのがいいと思う。そういう意味でも応援したい店。


2009年1月訪問。



大きな地図で見る

2009年06月28日(日) 22:03:20・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール