トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 古月

古月

lv3.gif

東京都新宿区新宿1-5-5
03-3341-5204
営業時間は詳しくはわからないが、ランチもやっている。


中国料理。

上野にある「山中旅館 古月」の新宿店だが、創作中国料理をコースとする上野店とは内容を異にする。実は上野店はあまり好きじゃないので正直どうかなぁと思って行ったのだが、なかなかどうして、素晴らしかった。

ここは中国伝統家庭料理(4800円)と中国八珍料理(7400円)のふたつのコースを持つ店。
ベーシックで滋味な料理や中国各地に点在する珍しい名料理を再現した素晴らしい料理を出す店だ。

4800円のコースをいただいたが、これがこの値段とは思えない美味の連続。
四川と広東を中心としていろんな地方のエッセンスを取り込んだ料理となるとだいたい焦点がぼけがちだが、ここは各料理しっかり焦点が来ていて印象に残るものとなっている。量も十分(大食の人は最後のご飯をおかわりするといい)。しかもプリフィクスで数品の中から選べる仕組みになっているのも偉い。

前菜の鴨からして相当いい出来だし、スープや口変わりに出てくる豆腐料理がまたレベルが高い(スープには上野店の名物である養生スープもある)。
メインは土鍋料理。取る料理によるが、白ご飯にかけてワシワシ食べるのが正解。正宗麻婆豆腐や牛肉と内臓の豆板醤煮込みが特にご飯と合う。

デザートは亀ゼリーやタピオカが混ざったもの。タピオカの出来に「最後まで手を抜いてないなぁ」とうれしくなる。

全体にこの値段でこれだけ楽しめれば言うことないが、あえて言うならご飯についてくる中華スープが「食堂で炒飯についてくるスープの洗練系」で、街場の中華店気分になってしまうのが難かな。あれは余計な気がする。

次回はおまかせでじっくりお手並み拝見したいと思う店。
窓の外には新宿御苑が広がり、ロケーションも新宿っぽくなくとてもいい。

06年7月訪問。


古月
※クリックすると拡大表示

2006年08月09日(水) 6:33:39・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール