トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 海苑

海苑

lv3.gif

東京都渋谷区代官山20-20 モンシェリー代官山B2F
03-3780-0781
11.30〜14.30/17.30〜23(日祝12〜22)
無休


上海料理。
かいえん。


サイトによるとシェフは張沖玄。上海料理をベースに広東海鮮料理が融合した独特の「張スタイル」らしい。北京ダックもあったりするので、まぁなんでもありの高級中国料理といえるかも。

数日前に予約をして、予算を告げ、お任せにした。
いい「正宗中国菜」の店だとこの方法が一番おいしいものが食べられるはずである。

で、とても美味しかった。気に入ってしまった。

特に印象的なのは、前菜五種(その中でもチャーシューが美味)と小籠包、そして旬の蒸しスープ(旬の野菜のエキスを蒸し出したスープ。トマトが入っていて美味)。

前菜はそれぞれに一工夫あり、「宴会中華の前菜なんてたいていどこも一緒」と高をくくっていた舌を驚かせてくれた。おっ?と居住まいを正して次を待ったら、小籠包がまたうまい。絶妙な味付け。その後も高水準の料理が続き、量も十分。デザート前にスープが出たのだけど、この「旬の蒸しスープ」が複雑な妙味で素晴らしかったな。いまの旬であるトマトを使ったそれは程よい酸味も気持ちよく、滋味溢れる逸品だった。

サービスもきちんと目が届いていたし、部屋もなかなか豪華でちょっとした宴会向き。
少人数から100人前後までいろんな宴会に対応できるようである(個室いろいろあり)。
大箱なので混んできたら料理がどういう状況になるかはわからない。ボクたちが行った時はとてもすいていた。

当日は食べなかったが、「歳歳鍋」という薬膳火鍋料理も名物だとか(セットで5250円)。
歳歳鍋。つまり火鍋料理。薬膳と麻辣の2種類スープ。中国ではこの鍋を食べると100年生きると言われるところから歳歳鍋と呼ばれるらしい。

まぁ歳歳鍋を食べなくても、いろんなコースが組めるみたいである。
予算を言って相談すると吉かも。でもまぁ高級系なので飲み入れて1万円程度(以上)の予算がとれるような時に限るかもしれない。

ただ、この店、B2Fにあるのだが、そこまでのアプローチの階段が急で相当危険(笑)。
お年寄りの会合には向かないし、若い人でも気を許すと危ない。それがちょっと気のなるかも(特に飲みすぎのとき)


2006年6月訪問。


海苑
※クリックすると拡大表示

2006年08月31日(木) 18:41:23・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール