トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > HOKKAIDOミルク村

HOKKAIDOミルク村

lv3.gif

【札幌店】
北海道札幌市中央区南四条西3-7-1 ニュー北星ビル6F
011-219-6455
12〜23
月休

【東京銀座店】
東京都中央区銀座7-5-19 山中ビルB1F
03-3572-9995
12〜23.30 
月休



バー。
札幌と銀座に店を持つ、実にユニークなバー。

北海道のミルクで作ったアイスクリームに、100種類以上のリキュールをマリアージュさせて(合わせて)一緒に食べる。
甘いアイスと濃厚なリキュール。フレンチのデザートなどでもちろん存在はしていたが、それを単体で取り出して食べ比べさせるという斬新な発想と意外性。みんなで「コレが合う!」「アレも合う!」とキャーキャー言い合いながら食べていると実に楽しい。


もともと愛媛でケーキ屋をやっていた岩村宗市店長が、スキー好きが高じて北海道は札幌に支店を出し、そこで北海道のミルクに出会い、味の良さに驚いてアイスクリームを作り、ユニークな商売はないかと考え出したのがこの方式。で、すすきので流行ったので、満を持して「夢であった」銀座進出を果たしたのだと言う(銀座店店長である娘さん、岩村しくらさんに聞いた)。
でも、本当は銀座は合わない。若者の街である渋谷や原宿、下北や三茶に出店したら大ブームを起こしたと思う。そう告げたら、娘さん「でも父の夢だったので」とニッコリ。まぁ夢なら仕方ないよね。


さて、頼み方。
セットで頼むのだが、初めてならオススメは「アイスクリームとリキュール3種とコーヒー」のセット(札幌店1260円。銀座店1500円←アイスの輸送費分高いらしい)。安い。

それを頼むと、北海道のミルクを使った濃厚なソフトクリーム(コアントローと生クリーム入り)が特製ジョッキに入れられて出てくるので、それを小さなティースプーンですくい、カップのふちにスプーンを載せて安定させる。
そして、100種類以上の中から選択できるリキュール3種が小さなグラスに入れられて出てくるので、それを順番にその安定させたティースプーン上に2,3滴垂らして、口に運んで飲む(食べる)わけ。まぁ店でちゃんと説明してくれるので安心して行ってくだされ。

甘いアイスに濃厚なリキュールが合うのは想像できると思うけど、それをいろんな種類頼めるのが抜群に楽しい。このマリアージュはどうだ、アレと合わせる方が好き、とか言い合っているうちにどんどん時間が経つのである。

用意してあるリキュールは、グラッパやらウィスキーやらどんぐりリキュールやらマールやらブランデーやら約100種類以上。1本数十万という高級ブランデーも置いているが、ほんの数滴なのでそんなに高くない。いろんなものをオーダーしてちょこっと垂らすのが面白くて楽しいので、複数人で行っていろいろ取って試すのがオススメ。少量ずつとはいえ、わりと酔うけど(笑)。

試した中ではどんぐりリキュールとマール、テキーラあたりがアイスと合っておいしかった記憶がある。

店内は、なんというか70年代ファンシー文化の空気が横溢していて、最初は慣れないだろう(店名もそんなセンスでしょ?)。
ちなみにバックバーにはリキュールが山と並んでいるが、リキュールのみのオーダー(つまりショットバー的に飲む)は受け付けてくれない。あくまでも「アイスクリームとのセットで」ということだ。

お酒は好きだけど甘いものはもっと好き、って人には最適かも。
女性の団体さんで行くと特に楽しいだろうなぁ。ちなみに男二人とかもわりと来ているのでご安心を。

06年9月札幌店初訪問。06年11月銀座店初訪問。


札幌店
HOKKAIDOミルク村

銀座店
HOKKAIDOミルク村
※クリックすると拡大表示

2007年01月07日(日) 12:04:43・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール