トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 林望 >

LV4「書薮巡歴」

林望著/新潮社/1500円

書薮巡歴
amazon
著者の書物への想いが切々と伝わってくる好エッセイ。
貧乏学生時代からの書物、学問修行の藪をどうやってかき分けて前に進んだかが詳細に描かれ、ちょっと感動的ですらある。
前作「書誌学の回廊」は書誌学とは何ぞやをわかりやすく書きつつのエッセイだっただけに、筆の歯切れが悪かったところがあったが、この本にはそれがない。格調高い文体の堂々たる好著。特に恩師や先人のエピソードなどよし。
箱入りの装丁もとてもよい。

1995年12月01日(金) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:エッセイ

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール