トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > ダン・シモンズ >

LV5「ハイペリオン」「ハイペリオンの没落」

ダン・シモンズ著/酒井昭伸訳(早川書房)

ハイペリオン
amazon
ものすごい想像力と構成力、そして哲学にあふれた大傑作長編SF2部作。

読み終わるのが惜しくて惜しくて、という感覚は久しぶりだ。そして「負けた~」と心底思うのも…(勝つはずもないのに)。華麗なストーリー展開に唸りや嵐のような謎解きにため息し、そのうえSFファンなら思わずニヤッとしてしまう小技も随所にちりばめられていて、いやはや参った。
タイム・パラドックスの解決がなされていなかったり、時間の墓標や聖十字架の必然性がわからなかったり、と、難はいろいろあるのだが全然許せる。続編が今年出るらしいので、そこでもろもろ解決されるのかもしれない。とにかくオススメ。この本の感想だけで数千字書けそうな勢い。ぼくにとってはJ.P.ホーガンの「星を継ぐもの」以来の感動だった。

ちなみにこの2部作は「本の雑誌」の1995年best1に選ばれている。

1996年02月01日(木) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:SF

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール