トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 真保裕一 >

LV5「防壁」

真保裕一著/講談社/1600円

防壁
amazon
著者には珍しい短編集。
VIPを守るSP、特殊救難隊員、不発弾処理隊員、消防士。危険と隣り合わせで働いている人々を4パターンとりあげ、著者お手のもののストーリーテリングでその事件と内面を追っていく。
それぞれの危険の中に潜む同僚への疑念をモチーフに、内的サスペンスと危険な職業そのものの描写とが上手に絡み合い物語を深くした。前より内面の描写が多くなってきたのがまたうれしい。

でも、でもでもこの人にはゴツゴツした長編をやっぱり期待してしまう。この程度の短編を書ける人は他にもいる。小説筋肉の訓練として短編をやってみたのならいいが、とりあえず長編を期待したい。

1997年12月01日(月) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:小説(日本)

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール