トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 椎名誠 >

LV4「自走式漂流記 1944~1996」

椎名誠著/新潮文庫/1000円

自走式漂流記―1944~1996
amazon
小説新潮・臨時増刊「椎名誠の増刊号」を焼き直した文庫オリジナル企画。

編集者としての彼、作家としての彼、監督としての彼、友人としての彼……いろんな角度からシーナを解剖していて、ファンには楽しい一冊だ。
興味深いのは19歳のときに創刊した「幕張ジャーナル」がそのまま載っていたり、高校3年のときに書いた小説(処女作?)が載っていたりすること。特に後者。「赤い斑点のまむしの話」という題名のそれは、並々ならぬ文章力をうかがわせる力作。「完全年譜」や「全自作を語る」など資料的にも良く出来ている。

1996年12月01日(日) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:自伝・評伝

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール