トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 西原理恵子 >

LV3「できるかな」

西原理恵子著/角川文庫/619円

できるかな
amazon
できるかな、というとこんなサイトを思い浮かべるのがネット人の常識であるが、これは西原の「できるかな」である。
つか、いつものように、企画として筋が通っているのは最初の方だけ。あとはどんどんわけわかんなくなっていくのだが、それもこの著者の魅力。今回は原発の話とタイの話が白眉。現ダンナである鴨ちゃんとのきっかけみたいなのもそこはかとなく出てきて、のぞき見的興味も満たしてくれる。

初期の西原はすべての著作を読んでいたが、このごろは長旅の車中とかでの時間つぶし程度にしか読まなくなった。でも読むとやっぱりおもしろい。でも読まなくなった。なぜだろう。たぶん多作な感じが「いつでも読めるしいいや」につながっているのかな(一時の群ようこみたいに)。もうちょっと出し惜しみしてもいいかなと思う。

2003年02月01日(土) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:エッセイ

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール