さとなおオープンラボ、二期生を募集します!

2013年8月23日(金) 13:51:01

ご好評につき、第一期生に続きまして、「さとなおオープンラボ」第二期生を募集します。

ラボ実施期間は2013年10月〜12月の毎週土曜日。
正確には10/5(土)〜12/14(土)です。 ※10/19は私事でお休み。
14時~16時。10回コース。少人数制12名までで、費用はおひとり全10万円(10回分・消費税別)です。

今回は特に「広告関係ヤング(25歳前後〜40歳前後)」に絞ってみたいと思っています。

一期生(現在開催中)とほぼ同じ内容ですが、特に広告のプロ(広告会社、企業の宣伝部、プロダクションなど)の方々が最適なコミュニケーションデザインを身につけられるようなラボにしてみたいと思っています。
最先端の知識をお教えするわけではありません。広告コミュニケーションを俯瞰し、細分化されてしまった知識を合体させ、大きなプランニングができるよう一緒に考えていく過程をラボにします。

今回シニアコースを実施しないのに他意はありません。
平日夜はもう余裕がないので、土曜に開催しようと思うのですが、ラボ活動って一回2時間でわりと疲弊するので、土曜に2回もクラスを持つのが体力的に不安なだけですw

また、二期生を広告のプロに絞ってみたのは、「広告の基礎知識」をある程度共有しているヒトとラボをやってみたい、と考えたからです。三期生からはまた一般に戻すかもしれません。


とはいえ、もしご希望が多かったら、土曜に2クラス、やってみてもいいかという思いもあります。
広告関係シニア(40代50代)、そして広告関係以外の方のご希望が多い場合は、もうひとクラス設けるかもしれません。ご希望がある方はお申し込みください。

その場合は、(がんばって)2つめのクラスとして午前10時〜12時の開催にします。
内容は「広告業界ヤング(25歳前後~40歳前後)」向けとほぼ変わりません(広告業界以外のラボをやる場合は多少かみ砕いたものになります)。アウェイの技術としての広告コミュニケーションを学びたい方はご応募ください。

応募は、satonao[a]satonao.comまで(←スパム対策のため、@を[a]としています)。
受付締切は8月31日24時までとさせてください(短い応募期間で申し訳ありません)。添付書類として「なぜ自分にラボが必要か」をおつけください(志望動機みたいなものです)。ご希望が多い場合はそれを読み、必要性・切迫度、メンバーのバランスなどを考慮し選考させていただきます。

14時~16時の「広告関係ヤング(25歳前後〜40歳前後)」にご応募の方は「広告関係ヤング」と明記してください。「広告関係以外」のご希望の方は、それぞれ「広告関係シニア」「広告関係以外」と明記ください。


最後になりますが、カリキュラムの大きな流れは以下のように想定しています(各クラスの進み具合によって多少の変更はあります)

カリキュラム案(各回、課題図書を追加する予定です)

1)アウェイの技術としての広告①「広告の俯瞰とお茶の間プラットフォーム」/課題1
2)アウェイの技術としての広告②「ターゲットの捉え方」/課題2
3)アウェイの技術としての広告③「トライブプラットフォーム」
4)アウェイの技術としての広告④「ソーシャルグラフプラットフォーム」/課題3
5)アウェイの技術としての広告⑤「プラットフォーム発想を練習する」
6)最強のエバンジェリストとしての社員・社内(ソーシャルシフトの必要性)
7)つながりの考察/共感の作り方/これからのプランニング/課題4
8)マスメディア再考/グループ演習
9)社会に関与するということ/グループ演習
10)プレゼン/プレゼン講評

以上、よろしくお願いします。

p.s.
土曜日に毎週3ヶ月、というカリキュラムが厳しい方が多い場合は、少し考え直してまた新たに募集しなおすかもしれません。その場合は申し訳ありません。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事