">

3月に食べたうまひもの

2012年3月29日(木) 18:06:13

最近「おいしい話題」がなさすぎる、と、長く読んでくださっている方からクレームが(笑)

すいません。そうですね。元々このサイトは「うまいものサイト」だったですからね。

でもなんか、震災で少し途切れちゃったんです。気持ちがあっち行ってしまって。いま少しずつ戻している最中です。

ということで、3月に食べたものの中から、写真が残っているのを少し並べてみます。食べ物屋であまり写真撮らないので、このくらいしか残ってません。

写真左上から、金沢「一献」の春野菜。こごみ、うるい、白アスパラ。うまかったなぁ。右上は福井「泰平」で食べた越前ガニ。言葉にならない。真ん中左は東京・中目黒「モノポール」のナポリタン。定番ですね。真ん中右は那覇「山本彩香」での献杯。絶品豆腐ようと春雨。悲しい酒。左下は東海道新幹線での「明石名物ぴっぱりだこ飯」。これ、うまかった。掘っていくとタコ焼きまで出てくる。ネーミングも器も良い。右下は鹿児島「熊襲亭」での酒寿司。お酢の代わりにお酒を使う。甘くて意外とイケル。

これら以外にも3月は、西麻布「Cot」のフォアグラ。渋谷「どうげん」のリンゴ。天現寺「天現寺小野」の湯葉ご飯。渋谷「塚田農場」のラクレット。恵比寿「モーブ」のウイスキー。中目黒「鶏屋笹や」のちょうちん。六本木「石頭楼」の鍋。大阪「奴茶屋」のてっちり。大阪「パイルドライバー」のトマトスープ。大阪「サンテ」のワイン。鹿児島「すし蔵 大保」のまながつおとサヨリ。

とかとか。他にもいろいろあったな。今月もたくさん食べました。
わりと地方によく行ってますね。今日も鹿児島から帰ってきたばかり。でも今月は東北で食べてない…。先月は東北多かったのだけど。

おいしい店リスト、アップしてない店が1000店以上あります。更新したいなぁ。好きな店リストもわりと大きく手を入れたい…。メモは残してあるんだけど、更新作業をするヒマがまったくなく。たまにうまい店対談を更新するのが精一杯で…。

でも、今年はどこかでちゃんとやるつもりです。少なくとも「好きな店リスト」はきっちり更新します。早いうちに。少々お待ちを。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事