おかげさまで初日・2日目、全回満席でした!

2010年11月14日(日) 19:26:16

おかげさまで、映画「ハーブ&ドロシー」、昨日の初日、今日の2日目、計10回の上映すべてが満席でした!!!

満席どころか、ほぼ毎回、立ち見までたくさん出ました。
本当にうれしい。というか信じられない。佐々木芽生監督をはじめボランティアスタッフ一同、みんなとても喜んでいます! 佐々木監督からは「心から『頑張ってきてよかった。生きててよかった』と思った最高のスタートでした」とメッセージも届いています。

特に「上映期間や地方上映にはこの土日の観客動員が大切」と理解してくださってせっかくの休日にわざわざ上映館(渋谷イメージフォーラム)まで足を運んでくださった方々、本当に本当にありがとうございました。初日の入場者数としてはイメージフォーラム歴代2位か3位ではないか、という速報も入っています。ツイッターやメールでもたくさん反応をいただきました。ソーシャルメディア上での奇跡のつながりを肌で実感しています。

初日の模様は(昨日も紹介した)YouTubeでもわかるけど、ブログでもいくつか書いていただきました。ひとつ目の hito_revi さんのブログにはボクの名前も少し出てきますw

レビューもさっそく上がってきています!

他にもツイッターでたくさん!
どれもこれもとてもうれしい記事だけど、このブログの中で、ツイッターでも有名な「まつゆう」さんの言葉「アートを作ることの他に、他の人へ広めていくというエヴァンジェリスト的なこともアートと言えるのではないか?」というのに共感した。そう、それもアートだ。そして、ソーシャルメディア上で一緒に広めてくださった方々、この土日に足を運んでくださった方々みんながこの映画のスタッフなんだと思う。こんな思いを共有できてシアワセです。

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事