あぁ、あの曲なんだっけ !?

2010年5月11日(火) 8:40:16

朝、なにげなく外を見たら、雨だった。
「あ〜雨かぁ」と思った瞬間、なぜかこんな歌が頭の中で再生された。

♪あめがふってきた〜 うたをうたおう〜

人間の記憶って面白いなぁ。突然なんでこんな数十年思い出しもしなかった歌が再生されるんだろう。でも、あれ? なんだっけこの曲…。たしか「みんなのうた」か「おかあさんといっしょ」で流れていた歌だよなぁ。んーなんて曲だっけ? あれ? ホントになんだっけ?

家族に訊ねてみてもわからない。踊りながら歌って見せてもわからない。グーグル先生に訊ねてみてもわからない。検索リテラシーを駆使してみたけど出てこない。iPhoneアプリの「Shazam」と「midomi」(両方とも鼻唄などで曲名を教えてくれるアプリ)に訊ねてみてもわからない。歌い方を子供っぽく変えてみても認識してくれない。でも知りたい。あー知りたい!

で、ツイッターの登場である。
こういうときは人力検索でみんなの記憶に頼るのが一番だ(それなりの数のフォロワーが必要だが)。まぁ頻繁にやるとみんなの迷惑になるけど、早朝のすいてる時間だ、ちょっと訊いてみよう。

雨がふってきた〜 うたをうたおう〜♪ という唄が朝から頭を離れないのですが、どなたか題名を知りませんか? 「みんなのうた」で流れていたような…
ら、何人かが「あーなんだっけー?」「わたしも知りたい!」とか反応してくれた後、こういうお答えが!
こちらではないでしょうか「たのしい雨」 http://bit.ly/csOoEx @satonao310: 雨がふってきた〜 うたをうたおう〜♪ という唄が朝から頭を離れないのですが、どなたか題名を知りませんか?

うっわ! これだこれ!

リンク先のYouTubeに感涙した。あー、@funayanagiさん、ありがとう! そうそう、「たのしい雨」だ! つか、記憶が違った。「♪あめがふってきた〜 うたをうたって〜」だった。あーそれにしてもスッキリした! ホント、ありがとう!

ついでに「♪くちぶえ吹いて〜 空き地へ行った〜」も聴きたくなった。
これはグーグル先生で一発だ。「みんななかよし」。あぁ懐かしい。道徳の授業だったよなぁ。ついでのついでに「あめふりくまのこ」も聴いてみたり。←家人が通りすがりに「朝からキモッ」と言い捨てていった。

まぁ、でも、今日はいい日だ(笑)
雨もまた楽し。そろそろ紫陽花の季節だし(紫陽花大好き)

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事