愛犬バースデイ

2007年9月11日(火) 8:56:20

朝晩涼しくなり、窓をあけて寝るようになると、窓外を散歩する犬に反応して早朝から我が愛犬が吠えまくる。

これがたまらん。
家の中で放し飼いにしてるから、寝るときはボクらの寝室にいる彼。世界中が寝静まった朝4時すぎとかに耳元でワキャキャキャワワン!と突然爆発される驚愕よ。心臓発作一秒前である。つか、そんな早朝から犬散歩しないで欲しい。

おかげで窓を開けて寝る季節は、家族はみな寝不足状態になる。
ボクなんかはいっそ吠え声を目覚ましにして朝4時すぎに起きちゃう生活にしようなどと調整できるが、もういくらでも寝たい成長期の娘はちょっと可哀想だ。眠いだろうなぁ。

と、大迷惑な我が愛犬だが、今日で5歳の誕生日である。
そう、セプテンバー・イレブンに生まれたのです。それにちなんでテロリンと名付けようかと思ったくらい。もしくはノームくん(←ノーム・チョムスキーから)。まぁジョージとかラムちゃんとか呼ぶ手もあったけど、思わずイジメそうだったので回避。結局、なんとなく娘が呼び始めた「トイプードルのトイ」という名前に自然になったのだった。トイ。ま、犬はシンプルで意味がなくて素っ気ない名前の方が好きなのでいいんだけど、それにしても捻りがないな(笑)

トイくんの写真集もあるです。全部で5ページ。ここ数年、更新をさぼっているけど、写真はいっぱい溜まっているのでそのうちに一気にアップします。

でも、彼のおかげで家族は本当に助かっている。家族のかすがい。ストレスの抜き場所。どんなにネガティブに落ち込んでいるときでも、彼と話していれば笑顔が戻る。ありがとさん。これからもよろしく。

ちなみに、犬を飼うことを考えてるみなさん。トイプードルは本当にいいよ。なにより毛が抜けない。匂いもしない。ウンチが小さい(笑)

佐藤尚之(さとなお)

佐藤尚之

佐藤尚之(さとなお)

コミュニケーション・ディレクター

(株)ツナグ代表。(株)4th代表。
復興庁復興推進参与。一般社団法人「助けあいジャパン」代表理事。
大阪芸術大学客員教授。やってみなはれ佐治敬三賞審査員。
花火師。

1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・デザイナーとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。

現在は広告コミュニケーションの仕事の他に、「さとなおオープンラボ」や「さとなおリレー塾」「4th(コミュニティ)」などを主宰。講演は年100本ペース。
「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。

本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)、「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。

“さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(コスモの本、光文社文庫)、「胃袋で感じた沖縄」(コスモの本)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などの著書がある。

東京出身。東京大森在住。横浜(保土ケ谷)、苦楽園・夙川・芦屋などにも住む。
仕事・講演・執筆などのお問い合わせは、satonao310@gmail.com まで。

アーカイブ

同カテゴリーの他記事