トップ > おいしい店リスト > さとなおの好きな店リスト > 茶々

茶々

lv3.gif

東京都大田区大森北1-13-14
03-3764-2871
11.15〜15(土〜14.30)/日祝休
JR大森駅の東側。大森銀座商店街を少しはずれた場所にある。


定食屋。
「駿河特産 釜揚げしらすめしの店 茶々」が正式店名。

昭和54年創業の老舗で、昼メシ時のみ営業している。
この店がユニークなのはそのメニュー。売りは「釜揚げしらすめし」なのである。

しらすめし……。
しらすが名産な地方港ではしらすめしはよくメニューに載る。でも東京の大森でしらすめし専門とはなんとも珍しいではないか。しかも昭和54年からずっとしらすめし一本でやっていると聞く。うーむ。売れるメニューをいっぱい取り揃えて客単価UPをはかる店が多い中、この勝負の仕方は潔いし志が高い。すばらしい。

聞けば実家がしらす漁の漁師と言うことで、駿河湾の新鮮なしらすが毎日のように届けられるらしい。なるほどねー。

外観はわりと素朴ではあるが、階段を上ってドアを入ると中には意外なほど清潔で気持ちいい空間になる。
いつもお客さんでいっぱいなのでオバサンもせわしそうだが、ちょっと話してみるととても丁寧で親切。あぁこの店はおいしいだろうなぁという予感すらわき起こる。

メニューは「釜揚げしらすめし」を中心に「いわしフライ」「いかフライ」「オムレツ」などをつけてセットにできる。この一品も結構なお味。小鉢もついて量も多く、満足度が高いのだ。
もちろんしらすそのものも香り高く、さわやかな海の香りがあふれてご飯とよく合う。

肝心の「しらすめし」はしらすたっぷりでとっても贅沢。
ほんのり甘味が感じられ、ふっくらしている。ご飯とは素晴らしい相性だ。
こういう「しらすをかけたご飯」のうまさがわかるのは我々日本人だけかもしれないなぁ。

ボクは、しらすめしにしらすオムレツ、いわしフライがついた「茶々ランチ」をいつも食べるが、1600円なので少し高い。

でも、ちょっと応援したくなる店。

ちなみにこの方の実家らしいです。

04年11月初訪問。再訪数回。上記は初訪問時の感想。


茶々
※クリックすると拡大表示

2006年08月24日(木) 22:42:29・リンク用URL

ページの先頭に戻る

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール