トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > >

LV1「犠牲」

柳田邦男著/文藝春秋/1450円

犠牲(サクリファイス)―わが息子・脳死の11日
amazon
副題は「わが息子・脳死の11日」。
次男の自殺を正面から取り上げた勇気の書である。

ただ、完全に客観的に書けるわけがない題材ゆえ、第三者が読むには少々入り込みにくいところが多い。内容の迫力はものすごく、単純に評価できる本ではないが、純粋に「他人に読ませる文章」という視点からいうとかなり辛い部分はある。

1995年12月01日(金) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:ノンフィクション

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール