トップ > おもしろ本 > 著者別一覧 > > 群ようこ >

LV4「膝小僧の神様」

群ようこ著/新潮文庫/460円

膝小僧の神様
amazon
小学校時代を文学した短編集。
自然体でありながら読者の目を離さない筆力を持った著者ならではの会心作。状況設定をだれもが経験したことのあるふつうの小学生生活に置いているので一見よくありがちな素人っぽい小説に見えるが、なかなかどうして、実はこういうのが一番書くの難しかったりすると思う。ディーテイルが驚くほどしっかりしているので(創作とは言えすごい記憶力を基盤にしているんだろうなぁ)、ふと当時の空気の匂いまで思い出しちゃったりして、なかなかせつない本である。

1996年11月01日(金) 12:00:00・リンク用URL

ジャンル:小説(日本)

メニュー

Follow satonao310 on Twitter @satonao310

satonao [at] satonao.com
スパム対策を強化しているので、メールが戻ってきちゃう場合があります。その場合は、satonao310 [at] gmail.com へ。

ページの先頭に戻る

Google Sitemaps用XML自動生成ツール